【トピックス】“アッと驚く”ARメディア!@AR記者会見

フィギュアメーカー大手の株式会社メガハウス(以下、メガハウス)と通信機器大手のエレコム株式会社(以下、エレコム)のタッグによる、新規AR(Augmented Reality=拡張現実)サービスの記者会見が、2018年7月5日、TKP東京駅前カンファレンスセンター にて執り行われました。
異色タッグが提供するARとは!?その特徴と今後の展望をレポート!

 

より導入しやすいAR技術を

当ARサービスは、アプリケーションをダウンロードすることで利用可能です。(Apple Store、 Google Play対応 2018年7月5日現在)
最大の特徴は、“導入のしやすさ”。これまでは技術先行で、利用者側(企業)としては敷居が高いサービスであるという認識が強かったAR。

●既に製作したポスターにも利用できる
●シンプルな運用システム
●安価な値段体系

など、様々な試みが反映されています。

 

異色タッグによるシナジーを

今後、強力なキャラクターIPを持つメガハウスとプロモーションや販売網を持つエレコムは、それぞれの強みを生かしたシナジーを最大限にしていきたいとのこと。

早速2018年7月発売予定の「1/18 ヴァリアブルアクション Hi-SPEC 新世紀GPXサイバーフォーミュラ スーパーアスラーダ01」にも“@ARお楽しみ特典”が付属!
 
01

 
その他、発表された“FM OH! 85.1”や“京都国際漫画ミュージアム”での展開に加え、「サンライズフェスティバル2018光焔(2018年7月7日(土)~開催)」において7月15日上映の「銀魂」に@ARが採用されるとのこと!
 
02

エンターテインメント企業の賛同によって様々な年齢層へのアプローチが期待されており、消費者の皆様の目に触れる機会も増えてくるのではないでしょうか。

 
これからの展開に期待して採用を検討している「賛同企業」として、amiamiも名前を連ねることに。
幅広いホビーグッズ・フィギュアを取り扱う販売店としてのアイデアを期待されています。
 
03

 
最後は、メガハウス代表取締役社長 奥山氏、エレコム 常務取締役 梶浦氏、同 商品開発部 楠氏 によるフォトセッション!
まさにタッグを組むといった形で、皆様の本気度が伝わってきました。

04
 
 
以上、

「@AR記者会見」レポート

でした!

 
@AR特設サイト
https://atar.jp/

株式会社メガハウス公式サイト
http://www.megahouse.co.jp/

エレコム株式会社公式サイト
http://www.elecom.co.jp/

 
 

~取材後記~

今回の記者発表参加者には、全員に「ルービックキューブ」がプレゼントされました。

05

このパッケージにも、しっかりと@ARが埋め込まれていました!
 
事前にダウンロードしたアプリで起動すると・・

 

この遊び心がARをもっと楽しくしますね!!

 


Top