【トピックス】「新田美波 生存本能ヴァルキュリアver.」フィギュア化記念☆ 新田美波役声優 洲崎綾さんスペシャルインタビュー!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』より新田美波が[生存本能ヴァルキュリア]をモチーフにフィギュア化! 今回は、佐久間まゆ役 牧野由依さん速水奏役 飯田友子さん森久保乃々役 高橋花林さんに続き、新田美波役 洲崎綾さんへのインタビューをお届けします! 凛々しく立体化された新田美波を前にした洲崎さんの反応、気になりますね! 見どころ満載のインタビュー、要チェックです!

 

「新田美波 生存本能ヴァルキュリアver.」とご対面!

――本日はよろしくお願いします! 早速ですが、フィギュアの第一印象はいかがですか?

洲崎 めちゃくちゃカッコイイと思いました! 実は先日のライブでも『生存本能ヴァルキュリア』を歌ったのですが、最後はこのフィギュアを意識してポーズをキメました(笑)。(フィギュアをじっくりと眺めながら)立体化するとバックショットが見られるので不思議な感じがしますね!

――イラストでは見ることができないですからね。

洲崎 見られない部分は、一体どうやって作られているのか気になります。

――(あみあみスタッフ)イラストをシッカリ把握したうえで、立体化した時を想像して作っています。

洲崎 想像で!? すごい! 公式で出されているスリーサイズの数字に合わせて作っていたりするんですか? 

――(あみあみスタッフ)そうですね。参考にしつつ、見た目のカッコよさを優先して作っています。

洲崎 すごいですね!

――実際にフィギュアをご覧になっての“推しポイント”を教えてください!

洲崎 私はそれほどフィギュアに詳しいわけではないのですが、ちゃんと美波のポーズが再現されていて、指先や風にたなびいている衣装の装飾など、細部の作り込みがすごいと思いました。
お顔も、美波らしい表情が再現されていますよね。鼻とかあごの角度とか、横顔をここまで立体化するのは難しいんじゃないかな。細かいですが、帽子から出ている髪の毛の具合もすごく好きです。
美波は清楚で物静かなイメージが強いので、今回のような躍動感溢れるポーズはすごく新鮮で、プロデューサーさんも知らなかったような一面を見てもらえると思います!

――角度によっても印象が変わるのもフィギュアならではですよね。

洲崎 後ろから見ると、より体のラインがキレイに見えて良いですね。衣装も、パンツスーツらしくセンターに折り目が入っていて“パリッ”と見えるから、スカートの衣装とは違うカッコよさが出ていると思います! パンツのダメージ部分は、イラストでも同じところが破けているんですか?

――(あみあみスタッフ)イラストで見える範囲は再現してあります!

洲崎 すごい……! ちなみに、こういったフィギュアって、買ったあとに自分でアレンジする人もいるのでしょうか? より戦乙女感を出すために、泥とか飛ばす人もいるのかなって。

――そういう演出で写真を撮って、SNS にアップしている方もいらっしゃいますね。

洲崎 なるほど……このフィギュアでもぜひ見てみたいです! 岩場風の台座が付いているのも、これまでに立体化されたアイドルたちと並べると世界観が違うのがわかります。『生存本能ヴァルキュリア』のメンバーも全員この形で作ってほしいです! 全員並べるための特別なセットで、まとめてケースに飾って眺めていたいですね。オリジナルでは美波がセンターですが、5人でポジションも入れ替えられるようにしたら新鮮かも。

 

洲崎さんこだわりのレアショット!

――では、そんな今回のフィギュアを撮影してみてください!

洲崎 わかりました! 迷いますね……。(台座をくるくる回して角度を探りながら)すみません、この顔にかかってしまう影をなくすにはどうすれば良いですか?

――(カメラマン)ライトを当ててレフ板を使ってみましょう!

洲崎 ありがとうございます。影がなくなりました! やっぱり正面が素敵ですね。

――こだわってますね(笑)!

 

▲ライトにまでこだわって撮影した渾身のショット! ご本人も大満足の出来栄えです。

 

――正面のアングル、どういうところがいいと思いましたか?

洲崎 やっぱり目が印象的ですね。凛としていてカッコイイと思います。そして視線を下に移してみると、体をひねって一番キレイに見えるラインになっているんですよね。ポージングをよくわかっている人のポーズです(笑)。そういうわけで、正面から撮るのが一番いいという結論に達しました! あとは、少し下から撮ると脚が長く見えるので、撮影の際にはそんな工夫もしてみました。おうちで撮るときには、ぜひライトとレフ板を使って可愛く撮ってほしいですね。飾る際に、後ろ姿も見られるようにと背面に鏡を置く方もいらっしゃるんですよね。フィギュアって奥が深いんだなと思います。

――洲崎さんはご自身でもフィギュアを購入することはありますか?

洲崎 職業柄、とくに自分が演じたキャラクターのものなどはいただくことがあるのですが、自分で買うことはあまりないんです。中学生のころ某少年漫画のフィギュアがすごく欲しかった時期がありましたが、その当時は値段が高くて買えなかったんです。そこで、ゲームセンターの景品なら取れるんじゃないかと思って挑戦してみたんですよ。

――プライズフィギュアなら、運が良ければ数百円で取れるかもしれませんしね。

洲崎 でも、4000 円くらい使っても取れなくて……。後から、そのお金で普通に買えたんじゃないかと思ってショックでした(笑)。そこまでお小遣いをつぎ込んだのも、お友達が持っていたフィギュアがすごくよくできていて、うらやましく思っていたから。フィギュアって子どものころ遊んでいた指人形のイメージだったので、あまりの精巧さに驚いたことも理由になっていたかもしれません。地元では田舎だからか売ってなかったんですよね。

――そ、そうなんですか?

洲崎 私にフィギュアを見せてくれたお友達はいわゆる“エリートのオタク”だったんですよ! 家族揃ってアニメ好きという一家で、お家にフィギュアがいっぱいあってうらやましかったですね。でも、当時のフィギュアって今みたいに、服のシワひとつまで作り込まれた高級感溢れるものではなかった気がします。値段ももうちょっと安かったような……。

――最近のフィギュアはとにかく作り込みがすごいですものね。

洲崎 本当に生きているみたい。飾る時に自分で声をあてて遊ぶのも楽しそう(笑)。

――それは洲崎さんにしかできない遊びかもしれませんね!

洲崎 声が出るフィギュアがあったら良いですよね。ボタンが付いていて5パターンくらいセリフをしゃべらせられるとか。あとは、ゆっくり回る台座が欲しいな。
とにかく、フィギュアがズラーッと透明ケースの中に並べられていたら幸せですね。とりあえず『生存本能ヴァルキュリア』のほかのメンバーを岩場台座付きで発売してほしいです。揃えたい!

――さまざまなリクエストもいただきましたが、美波のフィギュアを買った人には、どういった感じで飾ってほしいと思いますか?

洲崎 ショーケースに入れて決まった位置でキレイに飾ってもらえるのも嬉しいですが、たまにケースから取り出して愛でてもらえたらもっといいですね。私も小さいころ、ぬいぐるみを50体くらい持っていたのですが、1週間に一度くらいかごから全部取り出して、1体1体に話し掛けてまた戻す、という謎の作業をしていました(笑)。
だからプロデューサーさん達にもやってほしいですね。「おはよう」「元気?」って。その時には美波の返事もやってほしいです。「元気です!」って(笑)。

 

大人っぽくても「普通の女の子」

――洲崎さんの思う彼女の魅力を教えてください!

洲崎 美波はお姉さん的ポジションというか、皆に頼られることが多くてしっかり者というイメージが強かったのですが、将来のことを考えて「この先もこのままでいいのかな」と悩んだりする一面もあって。大人っぽくても「やっぱり普通の女の子なんだ」と感じることがあります。そういうところが魅力で、知ると嬉しくなりますね。もちろん、女神とか呼ばれるような、やさしいお姉さん的なところも魅力だと思うのですが、そういったふつうの女の子の部分も魅力として感じてもらえたらな、と思っています。

――アイドルとして活躍していても、19歳の女の子ですからね。

洲崎 大人に見られがちですけど、まだ10代ですからね。それだけに「美波はすごい!」と思ったりするわけですが……。あと、これは初期から思っていたことなのですが、しゃべっている雰囲気と歌っているときのギャップも魅力ですよね。

――性格で好きなところは?

洲崎 真面目で練習熱心で、それでいて緊張しいで……私もそれと近しいところがあるので、すごく親近感も湧くし演じやすいですね。頑張りすぎて体調を崩してしまったり、ステージに出る前に緊張しすぎて、メンバーと励まし合ったり。いつもはしっかりしているんですけど、人並みに弱さも持っているんです。ただ、彼女の場合はそんな弱さを自分で認めているからこそ、ほかのメンバーが落ち込んだときに背中を押してあげられるんでしょうね。私も演じているうちにそういう性格がわかってきて、最近ではそれを噛みしめながら歌えるようになってきたと思います。

 

世界観がさらに膨らむ

――あみあみにどんなフィギュアを出してほしいかという質問があるのですが、これは先ほどおっしゃったような感じですか?

洲崎 そうですね。声の出るフィギュア、この衣装を着ている『生存本能ヴァルキュリア』メンバー全員のフィギュア、そして全員を並べられる特別な岩場風台座セット。これでお願いします!

――(あみあみスタッフ)頑張ります(笑)!

――ちなみに、このフィギュアのオススメ度は何点でしょう?

洲崎 100 点満点中120 点です! 非の打ち所もありません!

――ありがとうございます! では最後に、こちらのフィギュアを楽しみにしている全国のプロデューサーの皆さんにメッセージをお願いします。

洲崎 私は美波がフィギュアとして立体化したことで、「本当に美波がいる!」という気持ちになりました。この感覚は買った人にしかわからないと思います。ゲームのイラストがそのまま現実に飛び出して、横から見ると、後ろから見るとこうなんだ、と確認することで、『生存本能ヴァルキュリア』の世界観がさらに膨らむと思います。そして5人揃えたいという欲望に駆られると思うんです。美波がいろんな人のお手に取ってもらえたらそれも実現するかもしれないので、ぜひプロデューサーさんのお手元にお迎えしていただけたらと思います! よろしくお願いします!!

――ありがとうございました!

子供の頃のフィギュアの思い出や美波について優しく語ってくださった洲崎さん。スマホでの撮影では、こだわりながらも楽しそうにしている姿が印象的でした。
そんな洲崎さんから非の打ち所がないとお墨付きの「アイドルマスターシンデレラガールズ新田美波生存本能ヴァルキュリアver.」は絶賛ご予約受付中です! あみあみ限定特典「アクリルキャラプレートぷち新田美波私服ver.」も!

 

\教えてあげるわ。ヴァルキュリアの名は、伊達でないことを!/

【あみあみ限定特典】『アイドルマスター シンデレラガールズ』 新田美波 生存本能ヴァルキュリアver. 1/8 完成品フィギュア 商品ページ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』 新田美波 生存本能ヴァルキュリアver. 1/8 完成品フィギュア 商品ページ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』 新田美波 生存本能ヴァルキュリアver. 特設サイト

 

インタビュー・北口徒歩2分(週刊ファミ通編集部)

そしてそして、今回もファミ通.comとの連動企画! 別質問&別ショットを含んだインタビューが掲載されている「ファミ通.com」はここからチェック!


 

プロフィール

07
洲崎 綾(すざき あや)
12月25日生まれ。石川県出身。『たまこまーけっと』(北白川たまこ役)、『魔法少女特殊戦あすか』(大鳥居あすか役)などに出演。ラジオやナレーションなど多方面で活躍中。特技はトランペットと華道。

 

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Top