【トピックス】ナノブロック初素材!サステナブルnanoblock®「高輪ゲートウェイ駅」が、無人決済店舗「TOUCH TO GO」ほかにて先行販売開始!

02

廃プラスチックを再利用して生まれた、ナノブロック初採用の素材を使用したサステナブルnanoblock®「高輪ゲートウェイ駅」が登場。
高輪ゲートウェイ駅に店舗を構える無人決済店舗「TOUCH TO GO」のほか、JR東日本グループの一部店舗において先行販売が開始されました。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

02

サステナブルnanoblock®は、廃プラスチックを再利用して生まれた初採用の素材で作られたナノブロックで、TTGの株主であるJR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田裕、以下、SUP)と、2019年のJR東日本スタートアッププログラム採択企業で次世代ケミカルリサイクル技術を有する日本環境設計(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高尾 正樹、以下、環境設計)、カワダの3社で共同開発され、「高輪ゲートウェイ駅」の土台となるプレートおよび一部パーツに同素材が使用されています。

今回、SUPにおけるの取り組みをご縁に、省人化による店舗運営コストやオペレーション負荷の軽減、お客様とストアスタッフが直接接することのない非対面決済の推進でサステナブルな店舗運営を目指す「TOUCH TO GO」と、環境保全への取り組みを強化するカワダのサステナブルnanoblock®のコラボレーションが実現いたしました。

同商品は、高輪ゲートウェイ駅に店舗を構えるTTGのほか、JR東日本グループの一部店舗において、サステナブルnanoblock®「高輪ゲートウェイ駅」を先行販売いたします。

02

 

商品概要

商品名:ナノブロック® 高輪ゲートウェイ駅
対象年齢:12歳以上
ピース数:430
難易度:4
本体価格:3,000円(税別)
※JR東日本商品化許諾済

 

TOUCH TO GO 公式サイト

ツイート
Top