【トピックス】未知なる4D体験へ、パンツァー・フォー!『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』描き下ろしキービジュアル公開!


10月11日(金)より劇場上映される『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』の描き下ろしキービジュアルが公開。あわせて、上映告知PVとCMが解禁されました。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

概要

10月11日(金)より、MX4D、4DXにて劇場上映!『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』新キービジュアル解禁!

10月11日(金)より、ついに満を持して、『最終章』第1話、第2話をつなげて4D化した『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』が上映となります!
今回解禁となったキービジュアルはキャラクターデザイン/総作画監督・杉本 功描き下ろし。『最終章』第1話で描かれた、大洗女子学園vsBC自由学園の橋での戦闘シーンと、その様子を4Dで鑑賞する大洗女子学園の西住みほ、BC自由学園のマリー、知波単学園の西絹代が描かれています。

★4D上映とは?
映像に合わせて座席が動いたり、揺れたりするほか、シーンに合わせた水しぶきや風、香りなどの特殊効果や 演出によって、作品を五感で体感することのできる「体感型」の上映です。MX4Dと4DX の上映形態となります。

★『ガールズ&パンツァー』と 4D上映
2015年11月に公開された『ガールズ&パンツァー 劇場版』では、翌2016年2月に4DX版の上映がスタート。戦車の動きや砲撃の衝撃などをリアルに体感できる鑑賞体験が大きな話題となり、異例の大ヒット。公開から一年後には「4DX効果マシマシ版」としての再上映も実施されました。
また、2018年9月からは『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』が上映。通常上映に加えて MX4D、4DXでも上映され、人気を博しました。

 

4Dならではの見どころ満載!上映予告、告知CMも解禁!

キービジュアルと合わせ、上映予告(60秒)と告知CM(15秒)も解禁となりました。
座席が前後左右、上下に動くギミックや水や風などの特殊効果によって、観客自身がまるで戦車に乗っているかのような感覚を味わうことのできる、4D上映の魅力を感じられるシーンを詰め込んだ映像となっています。

▲上映予告(60秒)

▲ 告知CM(15秒)

上映情報

作品名:『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』

上映日:2019年10月11日(金)~/上映館:MX4D:20館、4DX:59館
上映分数:本編 98分
製作:ガールズ&パンツァー 最終章 製作委員会/配給:ショウゲート
上映劇場は、公式サイト 劇場情報ページに掲載しています。
URL:http://girls-und-panzer-finale.jp/theater/ 
 

『ガールズ&パンツァー最終章』 公式サイト

©GIRLS und PANZER Finale Projekt


Top