【トピックス】土方歳三没後150年『薄桜鬼 真改』と日野市のコラボレーション企画詳細を公開!


土方歳三没後150年の節目の年に実施される、東京都日野市と女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』のコラボレーション企画の詳細が公開されました。

新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリーや、日野市オリジナル描き下ろしの土方歳三のイラストを使用したコラボ記念グッズの販売が、10月4日(金)から実施されます。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

東京都日野市(大坪 冬彦市長)は、土方歳三没後150年の節目の年に際し、家庭用据置型・携帯型ゲーム機およびオンライン用ゲームソフトウェアの企画・開発・販売のアイディアファクトリー株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 嘉晃、以下アイディアファクトリー)が持つ、新選組をテーマとした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼(はくおうき)」とのコラボレーションをし、新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリーや、日野市オリジナル描き下ろしの土方歳三のイラストを使用したコラボ記念グッズなどの企画を2019年10月4日(金)から実施いたします。

日野市は新選組の隊士となる、土方歳三、井上源三郎や、新選組と深く関わる佐藤彦五郎が生まれた地。土方歳三は武蔵国多摩郡石田村(現日野市石田)で生まれ、六番隊組長・井上源三郎は日野宿北原(現日野市日野本町)で生まれました。佐藤彦五郎は自宅であった日野宿本陣に天然理心流道場を開き、ここに土方、井上だけでなく、近藤勇や沖田総司、山南敬助ら後に新選組の中心になる人々が集いました。日野市は新選組の歴史の中で原点となる重要な地です。

 

企画内容

■薄桜鬼 真改×日野市 新選組のふるさと日野をめぐるスタンプラリー

(1)期間 2019年10月4日(金)~11月4日(月/祝)

(2)概要 日野市内の新選組ゆかりの地をめぐるスタンプラリーポイント8ヶ所を巡り、スタンプを集めてください。3ヶ所のMUSTポイントのスタンプを含む5ヶ所のスタンプを集められれば達成です。達成したスタンプラリーブックを日野宿交流館へお持ち頂くと、先着3000名様に記念品のオリジナルポストカード(2枚組)をプレゼントいたします。
また、スタンプラリーポイント各所には『薄桜鬼』キャラクターのキャラクターパネルも設置しております。キャラクターたちとの記念撮影もお楽しみください。

(3)スタンプ設置場所 
1.JR日野駅(改札外)
2.日野宿本陣
3.新選組のふるさと歴史館
4.井上源三郎資料館
5.佐藤彦五郎新選組資料館
6.高幡不動尊
7.石田寺(せきでんじ)
8.多摩モノレール線 万願寺駅(改札外)

(5)記念品交換所・交換時間
日野宿交流館 9:30~17:00
※記念品はおひとりさま1点までの交換です。

(6)参加費
無料(交通費は各自ご負担ください)

 

■コラボグッズの販売

日野市オリジナルで描き下ろしされた『薄桜鬼 真改』の土方歳三のイラストを中心にデザインされた、薄桜鬼 真改×日野市のコラボ記念グッズの販売を行います。ここでしか手に入らないコラボグッズです。ぜひご参加の記念にお買い求めください。
※詳細は専用特設サイトをご確認ください。

(1)コラボグッズ
〇クリアファイル(税込400円)

〇フェイスタオル(税込1,200円)

〇アクリルスタンド(税込 各1,680円)
<Aセット>

<Bセット>

〇缶バッジ4個セット(税込 各1,200円) 
<Aセット>*日野宿交流館限定販売

<Bセット>*新選組のふるさと歴史館限定販売

(2)販売店舗・販売時間
〇日野宿交流館 販売時間 9:30~17:00
〇新選組のふるさと歴史館 販売時間 9:30~16:30
※缶バッジ4個セット Bセットのみ販売

<注意>
・コラボグッズは数に限りがございます。無くなり次第終了となります。
・各コラボグッズはお一人様あたりの購入数に制限がございます。また、状況により、上限数を変更する場合がございます。変更がある場合の告知は 日野市シティセールスTwitter(https://twitter.com/Hino_cs?lang=ja)で行いますのでご注意ください。

 

「薄桜鬼×日野市 新選組のふるさと日野巡り」特設サイト

「日野市観光協会」公式Twitter

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY


Top