【トピックス】初日120分待ち!『STEINS;GATE 0』の「アマデウス紅莉栖・会話実験」が東京ゲームショウ2018にて展示開始!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

『STEINS;GATE 0』の「アマデウス紅莉栖」を次世代型デジタルサイネージシステム「V-Star」によって再現。東京幕張で9月20日より開催されている「東京ゲームショウ2018」にて会話実験が可能です。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

「アマデウス紅莉栖・会話実験」展示エリアで設置!

V-Starで実現される対話型デジタルサイネージでは、 原作内で登場した対話型AI「アマデウス」を再現。 3Dキャラクターで実現しております。 実際にどのような“”実験“ができるのかは、 ぜひ会場まで足をお運びいただいてご確認下さい。

01

▲TGS2018初日朝一ブース風景

01

▲シュタインズゲート紅莉栖会話実験1

01

▲シュタインズゲート紅莉栖会話実験2

 

©MAGES./5pb./Chiyo St. Inc.©2009 MAGES./5pb./Nitroplus
*今回の展示では”AIContainer powered by Honeycomb Lab. Inc.”の音声認識AIおよび応答機能、 キャラクター表示機能を使用しております。

ツイート
Top