【トピックス】山本二三美術館×Cygames「Cygames 背景アート展~イマジネーションを形作る~」が、7月24日より開催決定!

山本二三美術館が主催の企画展、山本二三美術館×Cygames「Cygames 背景アート展~イマジネーションを形作る~」が開催決定。
7月24日(土)~9月5日(日)の期間開催予定です。
また、7月30日(金)より、時間や場所を気にせず鑑賞できるVR展示もあわせて開催されます。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

山本二三美術館は、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など数々の名作アニメーション映画で美術監督を務めた山本二三氏の背景画を展示する美術館です。
サイゲームスでは、これまでグラフィックやデザイン面に注力して多くのゲームを制作してまいりましたが、背景アートについてもゲームの世界観を表現する重要な要素のひとつと位置付けており、2019年にはゲームの背景アートに特化した美術展「Cygames背景美術展」も開催いたしました。
このたび、背景画を専門に展示する同美術館にて、サイゲームスとしては2年ぶりとなる背景アートに特化した美術展「Cygames 背景アート展~イマジネーションを形作る~」を開催することとなりました。

■ゲームの背景アートを約70点展示!本企画展のための描き下ろし作品も
本企画展では、圧倒的クオリティーの王道ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』をはじめ、1,500種類を超える美麗カードと進化システムで戦う本格スマホeスポーツ『Shadowverse(シャドウバース)』、超大作アニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』、実在の競走馬をモデルにした「ウマ娘」たちのトレーナーとして、二人三脚で夢を叶える育成シミュレーションゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の4タイトルの背景アートを約70点展示いたします。

さらに、本企画展のためにサイゲームスが描き下ろした『堂崎教会とばらもん凧風ドローン』と山本二三氏が描き下ろした『グランブルーファンタジー』のイメージアートを特別に展示します。

 

■時間や場所を気にせず鑑賞できるVR展示もあわせて開催
本企画展では、バーチャル空間で展示作品を鑑賞することができるVR展示を7月30日(金)より実施いたします。
新型コロナウイルスの影響により直接現地に足を運ぶのが難しい方々も、PCやスマートフォン端末等を利用してVR展示をご覧いただけます。
VR展示では会場での展示風景をバーチャル空間に再現しており、企画展の展示作品すべてをご覧いただけるほか、1863年に建てられた武家屋敷「松園邸」を改修した山本二三美術館の建物の様子も臨場感のあるVRで再現されています。
VR展示は期間中、24時間いつでもご覧いただくことができ、時間や場所を気にせずオンライン上でゆっくりと作品鑑賞をお楽しみいただけます。

この機会にぜひ、美麗な作品の数々をお楽しみください。

 

■描き下ろしキービジュアル

▲サイゲームス描き下ろし『堂崎教会とばらもん凧風ドローン』

▲山本二三氏描き下ろし『グランブルーファンタジー』のイメージアート

 

■展示作品のご紹介(一部)

 

開催概要

山本二三美術館×Cygames「Cygames背景アート展~イマジネーションを形作る~」

会期:2021年7月24日(土)~9月5日(日)
開場時間:9時~18時(月曜休館)
会場:山本二三美術館
入館料:一般600円(480円)・高中小生400円(320円)・高中小生(五島市内在住)300円
※( )内は5人以上の団体料金
主催:山本二三美術館
協賛:株式会社Cygames、絵映舎
協力:マウンテンブック
公式サイト:https://bgart.cygames.co.jp/
備考:事前のチケット販売はございません。会場で直接入館料をお支払いください。

 

●新型コロナウイルス感染症予防対策について
・ご来館にあたっては山本二三美術館が定める感染防止対策ガイドラインに従い、ご協力をお願いいたします。
・過密を防ぐため、人数制限を実施する可能性がございます。
・感染拡大状況によっては、予告なく企画展の休止や休館を実施する可能性がございます。

 

●VR展示
展示期間:2021年7月30日(金)11時~9月5日(日)
観覧料:無料

VR展示についての詳細は、7月30日(金)以降に公式サイトをご確認ください。

 

山本二三美術館× Cygames「Cygames 背景アート展 ~イマジネーションを形作る~」 公式サイト

© Cygames, Inc.
© Cygames, Inc. / Nizo Yamamoto

ツイート
Top