【トピックス】懐かしの「昭和レトロ」アイテムがガシャポンに登場!「ミニチュア ルーレット式おみくじ器」が2021年5月第5週より、全国の玩具売場などに設置されたカプセル自販機にて順次発売!

02

「ルーレット式おみくじ器」を全高約13cm、本物の約1/2のサイズに縮小したミニサイズの「ミニチュア ルーレット式おみくじ器」が登場。
2021年5月第5週より、全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたカプセル自販機にて順次発売されます。
本体のカラーは「ベーシックカラー赤」「ベーシックカラー青」と「シークレット(バンダイオリジナルカラー)」の全3種がラインナップしています。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

■商品の特徴
本商品は、1960年代の喫茶・占いブームで大ヒットアイテムとなった「ルーレット式おみくじ器」を日本唯一の製造元である有限会社北多摩製作所(本社:東京都港区)の完全監修の元、本物の約1/2サイズに縮小したカプセルレスのミニチュアアイテムです。ひとつずつにオリジナルの占い3巻(全9種・ランダム封入)と専用コインが付属。レバーをスライドさせることでルーレットが回転し、小さなおみくじが出てくるというギミックを楽しむことができます。
本体のカラーは「ベーシックカラー赤」、「ベーシックカラー青」と「シークレット(バンダイオリジナルカラー)」の全3種。

02

02

<ラインナップ>

02

02

■「ミニチュア ルーレット式おみくじ器」開発担当者インタビュー
Q1.開発したきっかけは?
A1. 令和に入りデジタル全盛の今、アナログへの回帰・憧憬として『昭和レトロ』というジャンルが出来上がってきたように感じており、1960年頃の喫茶ブームからの大ヒット商品「ルーレット式おみくじ器」が目にとまりました。今でも販売されている古き良き昭和の雰囲気を惹きたててくれるアイテムの代表格で丸いフォルムがガシャポンとも相性バツグン、「忠実に再現できる!」と感じ商品化しました。

Q2.開発するにあたって苦労した点を教えてください。
A2.小さなミニチュアの中に複数のギミックを落とし込むことが難しかったです。
レバーを引くとおみくじが排出され、同時に上部のルーレットが回転する…という「ルーレット式おみくじ器」ならではの動きを再現するために試行錯誤しました。

Q3.気に入っているところやこだわりのポイントを教えてください。
A3. 再現が難しかったこともあり、レバーを引いた際に上部のルーレットが勢いよく回転する本物同様のギミックが担当としてお気に入りです。
ミニチュアならでは可愛さと合わせて、ぜひ手に取ってお楽しみ頂ければ!と思います。

 

商品概要

02

 

※本資料に記載されている情報は2021年5月21日現在のものです。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。

ガシャポンワールド/ミニチュア ルーレット式おみくじ器 商品詳細

©北多摩製作所 ルーレット式おみくじ器

ツイート
Top