【トピックス】『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』のエコーが、ハイエンドな1/6スケールのフィギュアで立体化!

CGアニメ作品『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』より、エコーがホットトイズの「テレビ・マスターピース」シリーズに登場。
2022年9月発売予定です。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

不良分隊の仲間となった、サイボーグのクローン兵士。

『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』に登場するエコーを、全高約30センチ、29箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。
着脱可能な専用のヘルメットを被ったヘッドは、皮膚の質感や皺、ヘッドギア等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。
特有のマーキングがあしらわれたダークグレーの装甲服は、赤いラインの入った腰布、ポーチが付いたベルト、インナーに着用している黒いアンダースーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。
数々の激闘で付着した傷や汚れなどを表現するために、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施されている。
エコーの特徴でもある機械の右前腕部は、ハンドパーツが差し替えできるユーティリティ・アーム、伸縮可能なジャックハンマー・アーム、展開可能な捕捉用アーム、マニピュレーター・アーム、コンピューター・インターフェース・アームといった、5種類のアームを付け替えることができるぞ!
武器として、ブラスター・ピストルが付属。アクセサリーとして、バックパックが付属する。
多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンの演出が可能だ。
台座は、エコーのアートがあしらわれたカードが付属する特別仕様となっているぞ。

 

商品概要

【テレビ・マスターピース】 『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』
1/6スケールフィギュア エコー

●発売:2022年9月発売予定
●定価:44,000円 (税込)
●製品サイズ:高さ約30センチ
●可動ポイント:29箇所
●付属品(武器):ブラスター・ピストル
●付属品(アクセサリー):バックパック、右前腕部パーツ(ユーティリティ・アーム、ジャックハンマー・アーム、捕捉用アーム、マニピュレーター・アーム、コンピューター・インターフェース・アーム)、差し替え用ハンドパーツ(×3)、台座用カード、特製台座

 

テレビ・マスターピース 『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』 1/6 エコー 商品ページ

© & TM Lucasfilm Ltd.

ツイート
Top