【トピックス】『ベルセルク』より、主人公「ガッツ」と悪魔のごとき強者「ゾッド」の激闘が、圧倒的クオリティのジオラマスタチューとして登場!

02

プライム1スタジオが展開する『ベルセルク』シリーズの最新作として、「アルティメットジオラママスターライン ベルセルク ガッツVSゾッド」が登場。
通常版のほか、差し替え用頭部パーツ3種とファブリックマント1種が付属するDX版もラインナップしています。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

商品概要

02

【商品名】
アルティメットジオラママスターライン ベルセルク ガッツVSゾッド
【予定上代】(税抜き)
¥104,900
【シリーズ名】
アルティメットジオラママスターライン
【販売元】
株式会社プライム1スタジオ
【販売数量】
後日発表(台座の裏とパッケージにシリアルナンバーが入ります。)
【発売予定】
2022年7月~10月発売予定
(製造状況により、スケジュールは変更になる場合があります。)
【製品仕様】
専用ベースが付属
【素材】
ポリストーン (一部に別素材使用)
【サイズ】
H:50.9cm W:65.6cm D:34.5cm
【受注締め切り】
2021年6月16日
【重量】
15.2kg

“強者 対 強者”熾烈なる激闘が甦る…!
大好評展開中のプライム1スタジオ『ベルセルク』シリーズ最新作がアルティメットジオラママスターラインにラインナップ!主人公「ガッツ」と悪魔のごとき強者「ゾッド」の激闘が、圧倒的クオリティのジオラマスタチューとして登場です。
物語の中でも屈指の名バトルとして知られるコミックス22巻のガッツとゾッドの再戦シーンを、今まで数多くのベルセルク作品を手掛けてきたプライム1スタジオならではのこだわりで完全立体化。
強者同士が今まさに剣を交えたその瞬間を切り取った躍動感あふれる圧巻のジオラマ造形は、軋む甲冑の音や激しい息遣いまで聞こえてくるかのよう。両者の鬼気迫る表情が、見るものを“常人ならざるもの”同士の激闘の世界へと引き込みます。
細部の造形にも注目です。ガッツの纏う甲冑の精密なディテールと金属表現、人間体ゾッドの恐ろしいほどに隆起した筋肉の流れやファー素材を使用しリアルさを追求した腰蓑などなど、間近で見ていただきたいこだわりのポイントが満載です。
ベースは、両者が激闘を繰り広げた舞台である「剣の丘」の地表を再現。その名のとおり地面に突き刺さった無数の剣は個々の形状の違いまで忠実に作り分けられ、降り積もった雪は両者の躍動により激しく飛沫を上げる様までドラマチックに表現されています。

プライム1スタジオ『ベルセルク』シリーズに新たに名を残す、激闘の熱量すら感じることの出来る傑作、皆さまお見逃しなく。

 

02

【商品名】
アルティメットジオラママスターライン ベルセルク ガッツVSゾッド DX版
【予定上代】(税抜き)
¥115,300
【シリーズ名】
アルティメットジオラママスターライン
【販売元】
株式会社プライム1スタジオ
【販売数量】
後日発表(台座の裏とパッケージにシリアルナンバーが入ります。)
【発売予定】
2022年7月~10月発売予定
(製造状況により、スケジュールは変更になる場合があります。)
【製品仕様】
差し替え用頭部パーツ3種付属
ファブリックマント1種付属
専用ベースが付属
【素材】
ポリストーン (一部に別素材使用)
【サイズ】
H:50.9cm W:65.6cm D:34.5cm
【受注締め切り】
2021年6月16日
【重量】
15.4kg

ガッツの纏う甲冑の精密なディテールと金属表現、人間体ゾッドの恐ろしいほどに隆起した筋肉の流れやファー素材を使用しリアルさを追求した腰蓑などなど、間近で見ていただきたいこだわりのポイントが満載です。
さらにDX版には、ガッツの繊細な表情の違いを楽しめる差し替え用頭部パーツが2種、そして歴戦の風合いまでリアルに再現されたファブリック素材使用のマントが付属。よりバリエーション豊かなディスプレイが可能です。

 

© 三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社

ツイート
Top