【トピックス】『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』のナイトメア・バットマン&スーパーマンが、ハイエンドな1/6スケールのフィギュアで立体化!

ホットトイズの「テレビ・マスターピース」シリーズに、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』より、ナイトメア・バットマン&スーパーマンの2体セットが登場。
2022年12月発売予定です。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

悪夢の中の「闇の騎士」と、漆黒のスーツをまとった「鋼鉄の男」。
ザック・スナイダー版の豪華2体セット!

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』に登場するナイトメア・バットマンを、全高約32センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。
新規塗装のヘッドは、演じるベン・アフレックの肖像権をクリア。
口元の表情が変更できる差し替え用フェイスパーツが3種付属するので、さまざまな表情を演出することが可能だ。
皺や皮膚の質感を再現するため、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。
ゴーグルやロングコートなど砂漠地帯用の装備品、細かな戦闘の傷まで再現されたバットスーツ、緑の布がまかれた両腕のガントレット、ユーティリティ・ベルト、膝当てが付いたパンツといったコスチュームは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。
首に巻いているスカーフは、差し替えることで口を覆う状態を再現することができるぞ。
マッシブで屈強な肉体の再現度を高めるため、筋肉質なマスキュラー・ボディーを採用している。
武器として、ジョーカーのカードが張り付けられたマシンガン、ピストルが付属。
アクセサリーとして、双眼鏡が付属する。
さらに多彩な差し替え用ハンドパーツをあわせて使用すれば、劇中のアクションシーンを楽しむことが可能だ。
台座は、映画のロゴマークがあしらわれたジオラマ風の特別仕様となっているぞ。

スーパーマンは、全高約32センチ、30箇所以上が可動する、ハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。
新規塗装となる、演じるヘンリー・カビルの肖像権をクリアしたヘッドは、2種が付属。
1つ目は、通常のヘッド。
2つ目は、ヒートビジョン使用時を再現可能なLEDライトアップ機能搭載のヘッドだ。
皮膚の質感や皺、髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。
本作にて明らかとなる全身ブラックのコスチュームは、胸元に輝くメタリックシルバーの「S」マーク、細かなエンボス加工が施されたスーツ、動きを付けられるワイヤー内蔵のマントなど、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。
筋肉質なマスキュラー・ボディーを採用し、スーパーマン最大の武器である屈強な肉体を表現している。
多彩な差し替え用ハンドパーツをあわせて使用すれば、劇中のアクションシーンを楽しむことが可能だ。
台座は、映画のロゴマークがあしらわれたジオラマ風の特別仕様。
自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用しているので、飛行ポーズなど、さまざまなシチュエーションを演出することができるぞ!

 

商品概要

【テレビ・マスターピース】 『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』
1/6スケールフィギュア ナイトメア・バットマン&スーパーマン<2体セット>

●発売:2022年12月発売予定
●定価:75,000円 (税込)

<ナイトメア・バットマン>
●製品サイズ:高さ約32センチ
●可動ポイント:30箇所
●付属品 (武器):マシンガン、ピストル
●付属品 (アクセサリー):双眼鏡、差し替え用スカーフ、差し替え用フェイスパーツ(×2)、差し替え用ハンドパーツ(×4)、特製台座
<スーパーマン>
●製品サイズ:高さ約32センチ
●可動ポイント:30箇所
●付属品 (アクセサリー):差し替え用ヘッド、差し替え用ハンドパーツ(×6)、特製台座
●スペシャル機能:ライトアップ機能

 

テレビ・マスターピース 1/6 ナイトメア・バットマン&スーパーマン  商品ページ

JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: ™ & © WBEI. (s21)

ツイート
Top