【トピックス】福島県田村警察署の交通安全啓発物に、『ストリートファイター』シリーズのキャラクターが採用!

福島県田村警察署が2020年9月より実施する、全国交通安全運動のイメージキャラクターに、『ストリートファイター』が採用されました。
ポスターや反射材などの交通安全啓発物が制作され、警察関連施設や高速道路のサービスエリア等で掲示されます。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

この度、福島県田村警察署より、同署管内で比較的事故率の高い10代から40代の運転者を対象として交通安全意識向上を図りたいとの依頼があり、啓発物の制作が実現しました。
同世代に高い知名度を誇る当社の「ストリートファイター」シリーズを活用したポスターや反射材を制作し、警察関連施設や高速道路のサービスエリア等で掲示することで、交通安全意識の醸成とともに反射材の着用率向上を支援していきます。

今後も当社は、社会から信頼される良き企業市民として、CSR活動に積極的に努めてまいります。

02

▲ポスター

 

02

▲反射材(ステッカー)

 

02

▲反射材(リストバンド)

ツイート
Top