【トピックス】映画『ロボコップ』の名場面が甦る!合金フィギュア「ロボコップ」と、プラスチックモデル「ED-209」が予約開始!

02

映画『ロボコップ』より、フル可動合金フィギュアシリーズ「HAGANE WORKS(ハガネワークス)」の最新作として「ロボコップ」が登場。
さらに、フル可動組み立てキットシリーズ「MODEROID(モデロイド)」の最新作「ED-209」も、同時に予約が開始されました。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

■HAGANE WORKS ロボコップ

02

鋼の装甲!ロボコップ合金フィギュア誕生!
映画『ロボコップ』より、サイボーグ警官「ロボコップ」が合金使用アクションフィギュアになって登場!

≪合金ボディのフルアクションフィギュア≫
全高約17cm。胸部、脚部に亜鉛合金パーツを使用。各関節可動。

 

脚部ホルスターが開閉し「オート9」の収納と取り出しを再現。

 

≪充実のオプション≫
「口結び」「警告」「苦悶」3種の表情パーツ付属。
ダメージ頭部、胸部付属。

「開き」「握り」「銃持ち」「端末接続手首」付属。

コブラ砲付属。
付属品を収納可能な専用ディスプレイスタンド付属。

 


 

■MODEROID ED-209

02

銃を捨てろ!20秒猶予を与える

映画『ロボコップ』より、オムニ社の治安維持用ロボット「ED-209」がプラスチックモデルになって登場!
全高約20cmの大ボリュームキット。独特なプロポーション、メカニックディティールも詳細に再現。

各関節、ピストン、スライドレール部に至るまで可動ギミックが仕込まれており、威圧感のあるポーズからコミカルな姿勢まで劇中さながらのアクションを再現できます。

主素材はPS&ABS、一部関節にPOM、 PEを使用。
ライトグレー、シルバー、ミディアムグレー、ダークグレーの4成形色。

腕部ケーブルはリード線で再現。水転写デカール付属。
関節部分には組み立て済みのクリック関節を使用し、大型サイズながら安定感のあるポージングを楽しめます。

 


 

「HAGANE WORKS ロボコップ」と「MODEROID ED-209」は同スケールで設計されており、2体並べて楽しむことが出来ます。

 

商品概要

商品名:HAGANE WORKS ロボコップ

作品名:ロボコップ
発売月:2021年1月予定
価格:11,364円(税抜)/12,500円(税込)
仕様:亜鉛合金&ABS 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属
全高:約170mm
原型制作:U-TOM
発売:グッドスマイルカンパニー
販売:グッドスマイルカンパニー

HAGANE WORKS ロボコップ 可動フィギュア 商品ページ

 

商品名:MODEROID ED-209
作品名:ロボコップ
発売月:2021年2月予定
価格:8,091円(税抜)/8,900円(税込)
仕様:PS&ABS 組み立て式プラスチックモデル・ノンスケール
全高:約200mm
原型制作:T-REX
発売:グッドスマイルカンパニー
販売:グッドスマイルカンパニー

MODEROID 『ロボコップ』 ED-209 プラモデル 商品ページ

 

※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。予めご了承ください。
※商品の塗装は彩色行程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。

ROBOCOP TM & © 1987 Orion Pictures Corporation.
© 2020 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

ツイート
Top