【トピックス】パン屋がまさかの財閥化!?ボードゲーム『まじかる☆ベーカリー』最新作は、多角化経営による財閥バトルへ!

パン屋を舞台としたボードゲーム『まじかる☆ベーカリー』の最新作として、「まじかる☆ベーカリー~今日から財閥っ!!~」が登場。パン屋とまったく関係ない業種を巻き込んだ多角化経営バトルが繰り広げられるボードゲームです。
全国の取扱店舗とインターネット通販にて販売中です。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

『まじかる☆ベーカリー』シリーズとは?
魔法少女のコロネ=ブロートちゃんが、パン作りを通じて社会のブラックさを学んでいくハートフルなボードゲームシリーズです。

1作目『まじかる☆ベーカリー』では、コロネちゃんは見習いとしてとあるパン屋に入店します。しかしそこは、パン焼きに1回失敗したら無茶苦茶に怒られ、2回失敗するとクビになるという理不尽すぎる職場だったのです…。

2作目『まじかる☆ベーカリー~わたしが店長っ!~』では、コロネちゃんはパワハラだらけの職場が嫌になって独立し、自分でパン屋を開店します。しかし、きれいごとだけでお店の経営はできず、結局、前職よりもブラックなパン屋を作り上げてしまうのでした…。

3作目『まじかる☆ベーカリー~叛逆の魔法少女~』では、コロネ店長のお店は街一番のパン屋として繁盛していました。しかし、給料が一切もらえないことに疑問をもったバイトたちがコロネ店長に決闘を申し込んできたため、給料を賭けて魔法バトルをすることになってしまいます…。

『まじかる☆ベーカリー~今日から財閥っ!!~』とは?
4作目となる『まじかる☆ベーカリー~今日から財閥っ!!~』では、バイトたちの反乱を鎮圧し、ふたたびパン屋の経営拡大に乗り出したコロネ店長が、ある日、唐突に思い立ちます。
「これからの時代、パン屋はパンを焼いているだけじゃだめだよね!多角化しよう!」
多角化経営を始めたコロネ店長の前に立ちはだかる、前職のオヤカタや新たなるライバルたち。こうして王国中を舞台とした財閥バトルが始まりました。
果たして、コロネ店長はお金と権力と魔力を駆使し、パン屋とまったく関係ない業種に次々と進出し、商店街、不動産屋、武器屋、魔法研究所、教会、窃盗団、王国議会など、ありとあらゆるお店と組織を手に入れ、王国一の財閥を作ることができるのでしょうか?

 

商品概要

『まじかる☆ベーカリー~今日から財閥っ!!~』

・ジャンル:財閥経営(拡大再生産)
・プレイ人数:2~4人
・プレイ時間:45分
・対象年齢:10歳以上
・価格:3,500円
・内容物:カード91枚、チップ84枚、サイコロ3個、遊び方説明書1冊
・ゲームデザイン:イノモトショータ
・アートワーク:ぬるぴょ
・カードイラスト:千鶴、西條ユリカ
・Made in Japan

 

ボードゲーム 『まじかる☆ベーカリー』 ~今日から財閥っ!!~ 商品ページ

© 2020 MAGI Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

ツイート
Top