【トピックス】シリーズ累計600万部突破のライトノベル『デート・ア・ライブ』が3月19日ついに完結!

02

全世界シリーズ累計600万部突破のライトノベル『デート・ア・ライブ』の完結巻が3月19日(木)に発売。

これを記念してアニメの舞台である東京・町田市のJR町田駅では、改札内に完結記念ポスターが10枚掲出されています。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

ファンタジア文庫『デート・ア・ライブ』は、三度のTVアニメ化、映画化を果たし、全世界シリーズ累計600万部突破の大人気ライトノベルシリーズです。

この度、完結巻となる『デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド 下』を3月19日(木)に発売いたします。また、第1巻発売から9年の時を経ての完結を記念し、3月16日(月)からJR町田駅にて交通広告を掲出いたします。アニメ「デート・ア・ライブ」の舞台である、東京・町田市での交通広告ポスター掲出を是非ご覧ください!

 

交通広告について

本作に登場する精霊十一人が「デートを応援してくれて、ありがとう」の想いを込めた、『デート』への感謝のコメントが入った完結記念ポスターです。コメントは著者・橘公司書き下ろしとなります。

02

■掲出場所:JR町田駅 改札内
■掲出期間:2020年3月16日(月)~3月22日(日)
※駅及び駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。
※撮影される際は、通行の妨げにならないようご注意ください。
※問い合わせ先: KADOKAWA カスタマーサポート http://www.kadokawa.co.jp/(「お問い合わせ」へお進みください)

 

書籍情報

『デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド 下』

精霊が存在しないはずの世界に現れた謎の精霊〈ビースト〉。
目的も正体も不明の中、五河士道への執着を見せる謎の少女に、少年は命懸けの対話を試みる。
元精霊の少女たちも士道の決意を叶えるため、覚悟を以て戦場へと集結する。
精霊としての力があろうがなかろうが、関係はない。
デートして、デレさせる――それこそが、これまで積み重ねてきたすべてなのだから。
「――おまえを、救いにきたんだ」「――シドー……」
そして戦争は物語の始まりでもある運命の日、四月一○日を再び迎える――。
新世代ボーイ・ミーツ・ガール完結!

著者:橘公司
イラスト:つなこ
発行:株式会社KADOKAWA(ファンタジア文庫)
定価:本体650円+税
発売日:2020年3月19日(木)

書誌情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321911000909/

『デート・ア・ライブ』特設サイト

ツイート
Top