【トピックス】ホビーでうちかつ!! あみあみが「#うちかつホビー」ハッシュタグの運⽤を開始!

01

ホビーショップ あみあみは、「おうちでホビー活動」をコンセプトとする #うちかつホビー ハッシュタグの運用を開始!

#うちかつホビー とは、一般のSNSユーザーからメーカー、インフルエンサーまで自由参加のSNS企画です。参加者の投稿には、賛同者からのいいね!が付くかも……!?

ハッシュタグを利用して、どんどんホビー活動をアピールしてください。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

活動の背景

新型コロナウイルス感染症は、イベントの自粛や休校など普段の生活にまで影響を及ぼしています。年齢を問わず、自宅での活動時間が増えるなか、“屋内でも”“一人でも””親子でも” 楽しめる企画として、ホビー商材を多く扱う あみあみ が幅広い賛同企業・個人を集めました。
メーカー・販売店・消費者が一丸となり、ホビー活動の輪を広げて暗いニュースに「うちかつ」空気感の醸成を目指してまいります。

 

賛同企業・個人の特徴

1.プラモデルメーカー、塗料・工具メーカー、フィギュアメーカーなど多彩。
 遊び方のコツや商品の詳しい案内など、より楽しめるコンテンツを各参加者が準備中。
2.SNSや動画で活躍する方々が賛同。
 あなたのツイートに「いいね!」してくれるかも……!?
3.個人個人が主役! 活動を共有して、うちかつ&SNSを楽しもう!

 

ルールについて

・ハッシュタグは「#うちかつホビー」
・積極的にハッシュタグを利用してください
・「自宅で遊ぶ・作る」を基本要素として、ご自身の活動をアピールしてください
・お互いの活動は “いいね” や “リツイート(シェア)” で暖かく見守りましょう
☆ハッシュタグつきのツイートには、賛同企業や個人から「いいね!」がもらえるかも……!?

 

賛同企業・個人の皆さま(敬称略、順不同)

あみあみ(ホビー通販)
あみこ Twitter:https://twitter.com/amicoamiami
通販HP:https://www.amiami.jp/

株式会社 青島文化教材社(模型・フィギュアメーカー)
あおこ Twitter:https://twitter.com/aoshimabunka
企業HP:http://www.aoshima-bk.co.jp/

株式会社アゾンインターナショナル(ドールメーカー)
Twitter:https://twitter.com/doll_azone
企業HP:https://www.azone-int.co.jp/

日本卓上開発株式会社(模型メーカー)
Twitter:https://twitter.com/jdd_geocraper
企業HP:https://jdd.localinfo.jp/

株式会社ベルファイン(フィギュア・模型メーカー)
りん Twitter:https://twitter.com/RIN_BellFine
企業HP:http://www.bell-fine.co.jp/

ワンダーフェスティバル実行委員会(イベント運営、株式会社海洋堂)
Twitter:https://twitter.com/WF_officialinfo
イベントHP:https://wonfes.jp/

二パ子(惑星コウグ第一王女 / ゴッドハンド株式会社 オリジナルキャラクター)
二パ子 Twitter:https://twitter.com/godhandtool
企業HP:http://285ch.godhandtool.com/

リトルアーモリー(オリジナル 1/12スケールプラキット)
Twitter:https://twitter.com/littlearmory
Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=HVj7bAgaerI&list=PLjpgPaFTE4CGBDZAqh_g6h433LWtrZabb
公式HP:https://www.littlearmory.jp/

香坂きの(プラモアイドル)
Twitter:https://twitter.com/kinoko_paf
香坂きのと模型人ーもけんちゅーTV(Youtube) https://www.youtube.com/user/kinokousaka

静メカ(ホビーカメラマン / ライター)
Twitter:https://twitter.com/shizumeka

水瀬ちか(プラモガチオタモデル)
Twitter:https://twitter.com/chika_minase
ちかちゃんねる(Youtube):https://www.youtube.com/channel/UCZ1n5nZ5PH07sQopY3dQHSg

 

大網株式会社 公式サイト


Top