【トピックス】『進撃の巨人』スペシャルファンブックが7​月9日発売!特別付録はカウントダウンボイスタ​イマー&目覚まし時計!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。


NHK総合でTVアニメ・Season3が放送中の『進撃の巨人』より、「進撃の巨人 スペシャルファンブック」が7月9日発売決定!

特別付録として「調査兵団特製付録 アラーム機能つき ミッションタイマー」が付属。エレン役・梶裕貴さんと、リヴァイ役・神谷浩史さんの新規ボイスを収録した限定商品です。

 

 

以下、プレスリリースより抜粋。

【企画担当者・中谷】
ファンブックには梶裕貴さんと神谷浩史さんの撮りおろし写真&スペシャルインタビューを掲載しています。ここでしか見られない二人の写真はもちろん、 常にストイックな姿勢でプロフェッショナルな仕事に徹する梶さん、神谷さんが語る製作秘話やエピソードは必読です。
しかし、なんと言っても注目は付録の「アラーム機能つき ミッションタイマー」。
このファンブックだけの限定商品です。

5分/3分タイマーの使い道は購入された方におまかせですが、「駆逐してやる! この世から…一匹残らず! 総員撤退まで、あと5分!」とエレンがカウントダウンするのを聞きながら歯みがきするもよし。
「約束しよう! 俺は必ず、巨人を絶滅させる! 総員撤退まで、あと3分!」とリヴァイがカウントダウンするのを聞きながらカップ麺を待つもよし。
“進撃”の非日常ワールドをご家庭で自由にお楽しみください。

アラームボイスは“進撃”の名言を目覚ましふうにアレンジしたオリジナルバージョン。

兵長に「おいガキども。命令だ、起きろ!」って言われたら飛び起きますよね。
社内会議では「シュールすぎないか?」と反対意見も出ましたが、これがファン心理ってものです! と強行突破してしまいました。

他にも台詞は多数収録。
「布団の中から出られなくてもメシ食って寝てりゃ生きていける。でも…それじゃ…まるで家畜じゃないか」や「起きるか、起きないか。まあせいぜい、悔いが残らないほうを選べ」の台詞は、我が家の寝起きの悪い息子たちにもぜひ聞かせたいものです。
個人的には「過去は変えられない。変えられるのは未来だけだ」が好きですね。
直立不動で「はい、その通りです!」と答えてしまいそうになります。

【3大機能搭載】
1.タイマー機能(5分/3分のカウントダウン)
2.アラーム機能(ボイス目覚まし時計)
3.クロック機能(12時間式デジタル時計)

【収録ボイス(一部抜粋)】
●ミッションタイマー(5分)
「駆逐してやる! この世から…一匹残らず! 総員撤退まで、あと5分!」
●ミッションタイマー(3分)
「約束しよう! 俺は必ず、巨人を絶滅させる! 総員撤退まで、あと3分!」
●目覚ましアラーム(日替わりランダム再生)
「早朝訓練だ! 早く起きろ!」
「ウォール・マリアが破られた!」
「さあ、起きろ! 巨人を駆逐して、外の世界を探検するんだろ?」
「おいガキども。命令だ、起きろ!」
「オイオイ、待て待て。これ以上寝たら、お前の両脚の骨を折る。」
「おい、さっさと起きろ、グズ野郎」ほか

★ミッションタイマーの収録ボイスはこちらの動画で!

 

商品概要

講談社MOOK 進撃の巨人 スペシャルファンブック
調査兵団特製付録 アラーム機能つき ミッションタイマー

価格/本体2800円(税別)
発売日/2019年7月9日
※単3形乾電池2本(別売り)

 

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

ツイート
Top