【トピックス】可愛くて食べられない!?「リラックマ」と「キイロイトリ」をモチーフにした「食べマス」が5月21日(火)より全国のローソンにて発売!


キャラクターをモチーフにした「食べマス」シリーズに、「リラックマ」と「キイロイトリ」の和菓子「食べマス リラックマ」が登場。中の餡の味は、リラックマは大好物の「プリン味」、キイロイトリは「チョコ味」でラインナップです。

5月21日(火)より全国のローソンにて販売開始されます。

以下、プレスリリースより抜粋。

株式会社バンダイ キャンディ事業部は、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」シリーズから、「リラックマ」と「キイロイトリ」をモチーフにした和菓子『食べマス リラックマ』(全2種、各259円 税抜)を、2019年5月21日(火)より全国のローソン(ローソンストア100を除く)のチルドデザートコーナーにて発売いたします。(発売元:株式会社バンダイ)

■商品特長

<食べマス リラックマ/キイロイトリとは>
リラックマ達の「全身」を和菓子の“練りきり”で表現した商品です。「キイロイトリ」は新たにお座りしたポーズを、初の単体で商品化しました。「リラックマ」と「キイロイトリ」のころんとした姿を繊細な技術により、それぞれ小さな耳や手足、背面のしっぽなど丁寧につくり込んでいます。ちょこんと座り、真ん丸な瞳でじーっと見上げる愛らしい姿は、どこから食べたらいいのか悩んでしまうほどのかわいさです。

中の餡の味は、リラックマは大好物の「プリン味」、キイロイトリは「チョコ味」でラインナップしました。どちらもすべて天然着色料を使用し、和菓子ならではのしっとりとした口当たりの良さが魅力です。また、原材料には近年栄養価が高い食材として話題のひよこ豆を採用し、ヘルシー志向の方にもより手に取りやすい商品となっております。
おやつとしてはもちろん、マスコットそっくりな姿はSNSの投稿にもおすすめの商品です。

<「食べマス」とは>
「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現しています。美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして“かわいすぎて食べられない”と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子です。
これまでに、「リラックマ」「星のカービィ」「ドラえもん」「サンリオキャラクター」「Disney」「スヌーピー」「ONE PIECE」「妖怪ウォッチ」を発売し、そのかわいらしさが話題となっています。

 

商品概要

食べマス リラックマ
( https://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/rilakkuma2/ )

・名称:和生菓子

・種類:全2種
リラックマ(プリン味)
キイロイトリ(チョコ味)

・商品サイズ:各全長約40mm(パッケージを除く)

・希望小売価格:各259円(税抜)

・販売期間:2019年5月21日(火)~

・販売ルート:全国のローソンのチルドデザートコーナーにて発売予定
※ローソンストア100での販売はありません。
※数量限定のため、なくなり次第販売終了となります。
※店頭での商品のお取り扱い日は、店舗によって異なる場合があります。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。

※画像はイメージです。
※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※店頭での商品のお取り扱い日は、店舗によって異なる場合があります。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。
※最新の情報は、バンダイキャンディホームページをご覧ください。
※「食べマス」のロゴはバンダイの登録商標です。

 

バンダイキャンディ/「食べマス」商品ラインナップ

©2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.


Top