【トピックス】「ルノー・カングー」初代後期型1/43ミニカーが初製品化!数量限定で先行発売も実施決定!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

02
ニューモデル速報インポート編集部監修のもと、オリジナルで製作された「ルノー・カングー」初代後期型の1/43ミニカーが登場。日本仕様のカングーミニカーの製品化は初となります。

また、5月19日(日)に山中湖交流プラザ「きらら」で開催される「ルノー カングージャンボリー2019」にて、数量限定で先行発売を実施予定です。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

今回発売されるのは初代カングーの中でも最も人気が高い後期型ハッチバック仕様。
カラーは定番のイエロー以外にブルー/ホワイト/レッドをラインナップしている。
メタリックモデルのブルーのみフルカラードバンパーを再現するなど、日本仕様に徹底的にこだわったモデルとなっている。すでに一部カラーはウェブでの事前予約を締め切っており、カングージャンボリーが手に入れるラストチャンスとなるかもしれない。

ミニカーの詳細はウェブサイト( https://as-web-shop.jp/products/detail.php?product_id=1839 )にて確認できる。

毎年1000台以上のカングーが参加する「ルノー カングージャンボリー2019」は山中湖交流プラザ「きらら」にて5月19日(日)に開催される。

 

先行発売商品概要

【商品名】1/43 ルノー・カングー 初代後期型
     サンエイホビー特注ミニカー ニューモデル速報インポート編集部監修

【モデル】ルノー・カングー1.6 2007年モデル
【製造数】イエロー(700個)/ブルー(100個)/ホワイト(100個)/レッド(100個)
【メーカー】スパーク
【スケール】1/43
【材質】レジン
※画像は開発中のものです。商品仕様と異なる場合があります。

価格:9,980円(税抜)
発売日:5月20日(月)
先行発売:5月19日(日)カングージャンボリー2019にて

 

イベント概要

【名称】ルノー カングージャンボリー2019

【日時】2019年5月19日(日) 9:30~14:00(予定)

【会場】山中湖交流プラザ「きらら」

ツイート
Top