【トピックス】手のひらサイズの「ハンドスケール」シリーズ第1弾として『フレームアームズ・ガール』の「轟雷」が登場!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。


ホビーメーカー・コトブキヤが展開する手のひらサイズの「ハンドスケール」シリーズ第1弾として、『フレームアームズ・ガール』の「轟雷」 が登場。2019年9月発売予定です。

以下、プレスリリースより抜粋。

手のひらサイズの「ハンドスケール」シリーズ、第1弾は『フレームアームズ・ガール』「轟雷」!

柳瀬敬之氏デザインによるフレームアームズ「轟雷」を、 島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとにハンドスケールサイズで 立体化しました!

【商品詳細】
・プラモデル「フレームアームズ・ガール 轟雷」の設計データを使用する事により、高い造形力と高密度なディティールを手のひらサイズで再現!
・全高75mmの小サイズながら全身22カ所が可動します。
・バズーカ、ナイフが付属。
・極小サイズのフェイスパーツはインクジェット印刷によるアイプリント済み仕様です。
・左向き、右向きの瞳などのデカールが付属。
・デカール張り用の印刷なしフェイスパーツが1つ付属。
・腕は繊細な構造ですので予備の腕が1組付属。
・手首は握り手、平手の他に少し大きめの武器持ち手を付属。
・M.S.Gウェポン等との接続で使える武器グリップを2個付属。
・同じくM.S.Gウェポン等との接続で使う為の2mm穴から3mm凸に変換するパーツを付属。
・背中に付けられる3mm穴の開いたオプションパーツが付属。

<「ハンドスケール」シリーズとは?>
コトブキヤの精密造形技術により、従来の小サイズプラモデルでは無かった造形力と可動、精度で商品化を行います。色分けされた成型色、印刷済みのフェイスパーツにより、塗装せずに組んだだけでも完成します。各部に設けた接続部やPVC製の手首により、膨大なM.S.Gシリーズや、フレームアームズ・ガールシリーズ、ヘキサギ アシリーズ、フレームアームズシリーズ等のパーツを使用する事が可能。今後発売予定の各商品との頭部、腕部、脚部等の互換性も一部確保されており、お客様独自のカスタマイズが可能です。

 

 

商品概要

【商品名】ハンドスケール 轟雷

【サイズ】約75mm

【価格】2,700円(税抜)

【発売日】2019年9月

 

『フレームアームズ・ガール』 ハンドスケール 轟雷 プラモデル 商品ページ

© KOTOBUKIYA

ツイート
Top