【トピックス】『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』より、コマンダー・コーディが1/6スケールのフィギュアとなって登場!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

02
ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のコマンダー・コーディが、1/6スケールのアクションフィギュアとなって登場。
多彩な武器と差し替え用ハンドパーツを使用すれば、劇中のさまざまなシーンを再現することが出来ます。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

オビ=ワン・ケノービへの忠誠心を「オーダー66」に砕かれたクローン戦士。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に登場するコマンダー・コーディを、全高約30センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。

ヘッドは、新規造形となる2種が付属。1つ目はアンテナ付きヘルメットを被ったヘッド。2つ目は演じるテムエラ・モリソンの肖像権をクリアした素顔のヘッドだ。皮膚の質感や皺、髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

第212突撃大隊所属を表すオレンジのカラーリングで独特のパターンが描かれた装甲服は、マグネットで着脱できる背中のジェットパックなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングにより、付着した汚れなどを表現している。

武器としてブラスター、ブラスター・ライフル、2丁のブラスター・ピストルが付属。
さらに、ダース・シディアス、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、エアボーン・トルーパーの4体のホログラム・フィギュアが付属するのは嬉しいポイント!LEDライトアップ機能付きのホログラム装置を持つ前腕部パーツと組み合わせることで、各人物とのホログラム通信シーンを再現できる。

多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンの演出が可能だ。
台座は、ウータパウの砂地をイメージした特別仕様となっている。

勇敢で忠実なリーダーとして活躍するも、シス卿に利用される運命に抗えなかったクローン戦士、コマンダー・コーディ。
彼の魅力を存分に封じ込めた、まさに「決定版」といえる本アイテムは、フォースを感じる絶対に見逃せない逸品だ!

 

商品概要

【ムービー・マスターピース】『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』1/6スケールフィギュア コマンダー・コーディ

発売:2020年3月頃発売予定

定価:35,000円 (税込)

付属品:ブラスター、ブラスター・ライフル、ブラスター・ピストル(×2)、差し替え用ヘッドパーツ、ホログラム装置(ライトアップ機能付き前腕部パーツ)、ホログラム・フィギュア(ダース・シディアス、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、エアボーン・トルーパー)、差し替え用ハンドパーツ(×5)、特製台座

種別:ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア

取扱店:東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか

 

ムービー・マスターピース 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』 1/6 コマンダー・コーディ 商品ページ

© & TM Lucasfilm Ltd.

ツイート
Top