【トピックス】『仮面ライダージオウ』スピンオフ PART2『RIDER TIME 龍騎』2019年3月末「ビデオパス」にて独占配信決定!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

02
ビデオパスと東映特撮ファンクラブが共同で企画するプレミアムドラマの第二弾として、『RIDER TIME 龍騎』が2019年3月末にビデオパスにて独占配信されることが決定。

『仮面ライダー龍騎』TVシリーズの脚本を担当した井上敏樹氏が、完全オリジナルエピソードを書き上げます。『仮面ライダー龍騎』に登場した仮面ライダーたちが、『仮面ライダージオウ』の世界で新たなバトルロイヤルを繰り広げるエピソードとなっています。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

KDDIの全キャリア対応可能※1映像配信サービス「ビデオパス」では、「ビデオパス」だけのオリジナルストーリーとして制作される< ビデオパス×東映特撮ファンクラブ共同企画 プレミアムドラマ>第二弾として、『RIDER TIME 龍騎』を、2019年3月末に独占配信することが決定いたしました。

『RIDER TIME』の第1弾は、先日、『RIDER TIME SHINOBI』として発表され、『仮面ライダージオウ』のEP17&EP18にて登場した2022年の未来のライダー、仮面ライダーシノビ(演:多和田任益)が主役のオリジナル仮面ライダー作品として話題をさらっておりました。

今回の第二弾『RIDER TIME 龍騎』は、『仮面ライダージオウ』のスピンオフ作品のPART2※2となります。先日『仮面ライダージオウ』のEP21&EP22(2019年2月3日&10日放送予定回)での出演が発表された仮面ライダー龍騎/城戸真司を演じた須賀貴匡、彼が主演をつとめます。

「仮面ライダー龍騎」TVシリーズの脚本を担当した井上敏樹が、新たに完全オリジナルエピソードを書き上げ、ミラーワールドの世界が2019年に現れます。
そして「仮面ライダージオウ」より仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役の奥野壮と、仮面ライダーゲイツ/ゲイツ役の押田岳の姿も。

『仮面ライダージオウ』の世界で、『龍騎』に登場した仮面ライダーたちが再び立ち上がり、新たなバトルロイヤルを繰り広げる今作をお見逃しなく。
今後のキャスト情報を含め、続報をお楽しみにお待ちください。

※1:「ビデオパス」は、2018年8月2日(木)より全キャリア対応いたしました。
※2:PART1として、『RIDER TIME SHINOBI』が東映特撮ファンクラブ限定で同3月末に配信されます。

02

 

「ビデオパス」独占配信 ビデオパス×東映特撮ファンクラブ共同企画 プレミアムドラマ 第二弾
仮面ライダージオウ スピンオフ PART2「RIDER TIME 龍騎」概要

出演者:須賀貴匡、奥野壮、押田岳 ほか
監督:柴﨑貴行
脚本:井上敏樹
プロデュース:白倉伸一郎、武部直美(東映)

期間:3月末~
対象:ビデオパス会員(au,NTTDoCoMo,Softbank、全キャリア対象)
詳細はこちら:http://kddi-l.jp/QIa

 

制作告知動画

詳細は後日発表予定!!乞うご期待!!

 

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

ツイート
Top