【トピックス】筐体と基板を一新したシリーズ​最新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』が本日10月30日稼働開始!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。


『機動戦士ガンダムVS.』シリーズの最新アーケードタイトル『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』が、本日10月30日より全国のアミューズメント施設にて稼働開始しました。

本作には、歴代ガンダムシリーズ36作品が参戦。また、プレイヤーが操作可能なモビルスーツは新規参戦機体を含めて160機以上となります。

以下、プレスリリースより抜粋。

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、アーケードゲーム「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2」を、2018年10月30日より全国のアミューズメント施設で稼働開始いたしました。

「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2」は、二人でチームを組んで対戦する2on2バトルアクションゲームとして長い人気を誇ってきた「機動戦士ガンダムVS.」シリーズの最新アーケードタイトルで、2016年3月に稼働した前作「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブーストON」から約2年半ぶりの新作となります。
従来の基本的な遊び方や楽しさを踏襲しつつ、新基板・新筐体の採用により、グラフィック表現やバトルシステムがさらに進化。 歴代ガンダムシリーズ36作品が参戦し、プレイヤーが操作可能なモビルスーツは、新規参戦機体を含めて160機以上となります。

 

概要

「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2」

[ジャンル] 2on2チーム対戦アクション
[稼働時期] 2018年10月30日 稼働開始
[プレイ人数]1~4人
[プレイ料金]100円/1人

■「アミューズメントIC」対応
「バナパスポートカード」のほか、このマークがついた「アミューズメントICカード」で本製品の対応サービスをご利用いただけます

 

▲筐体スペック&カラーリングを一新!対戦をさらに盛り上げる演出照明も!

 

▲新筐体には従来の「レバー+ボタン」に加えて、 ゲームパッドも搭載!
家庭用ゲームの操作に慣れた人でも快適にプレイが可能!ヘッドフォン端子とUSB充電ポートも装備!

 

▲グラフィック表現がさらに進化!ついにフルHDでの全国オンライン対戦を実現!

 

■オープニングムービー

 

 

アーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』公式サイト

『機動戦士ガンダムEXVS.』シリーズ公式ツイッター

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS

ツイート
Top