【トピックス】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、「ルーク・スカイウォーカー(クレイト版)」が1/6スケールフィギュアとして立体化!

02
ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の「ルーク・スカイウォーカー(クレイト版)」がラインナップ。2020年1月発売予定。
LEDライトアップ機能が搭載された差し替えパーツにより、数々のシチュエーションを楽しむことができます。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

かつての弟子の前に立ちはだかる、最後のジェダイ。

ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、超大作SF映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がラインナップ!俳優マーク・ハミルが演じる、ルーク・スカイウォーカー(クレイト版)が登場だ!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場する、劇中終盤でカイロ・レンの前に立ちはだかったルーク・スカイウォーカーを、全高約29センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となる、演じるマーク・ハミルの肖像権をクリアしたヘッドは、皮膚の質感や皺、髪型や髭を再現すべく、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。

黒いポンチョやフードがついたチュニックなどの衣装は、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりだ。武器として、ライトセーバーが2種付属。1つ目は、前腕部パーツと一体型のLEDライトアップ機能を搭載したもの。2つ目は、ベルトに下げたり、ハンドパーツで持つことが可能なもの。それぞれ使い分けることで、数々のシチュエーションを楽しむことができるぞ。また、ライトセーバーを振った状態を表現できる、差し替え用の光刃パーツが付いている。

アクセサリーとして、レイアに手渡した金色のダイスが付属。手袋をはめた右手を含む、多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンの演出が可能だ。ジオラマ風の台座は、惑星クレイトの白い塩の粉塵と地表の赤い鉱物が造形された特別仕様となっているぞ!

精悍な姿で、カイロ・レン率いるファースト・オーダーに立ちはだかったルーク・スカイウォーカー。彼の魅力を存分に封じ込めた、まさに「決定版」といえる本アイテムは、フォースを感じる絶対に見逃せない逸品だ!ホットトイズがプライドと愛情を込めてお贈りする1/6スケール『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』シリーズ。今後のラインナップからも目が離せないぞ!

※ライトセーバーは、ライトアップ機能付き前腕部パーツ使用時のみライトアップいたします。

 

商品概要

【ムービー・マスターピース】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』1/6スケールフィギュア ルーク・スカイウォーカー(クレイト版)

発売:2020年1月発売予定

定価:34,000円(税込)

付属品:ライトセーバー(ライトアップ機能付き前腕部パーツ)、ライトセーバー、光刃パーツ(×2)、金色のダイス、差し替え用ハンドパーツ(×5)、特製台座

種別:ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア

取扱店:東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか

 

【ムービー・マスターピース】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』1/6スケールフィギュア ルーク・スカイウォーカー(クレイト版)商品ページ

© & TM Lucasfilm Ltd.


Top