【トピックス】丸まるダンゴムシを再現した話題のカプセルトイ!ガシャポン®『だんごむし』が発売中!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

01

ダンゴムシの構造を徹底研究し、丸まる体が再現された世界初のカプセルトイ『だんごむし』が、8月23日(木)よりカプセル自販機にて順次発売です。

また、8月25日(土)、26日(日)に幕張メッセで開催される「C3AFA TOKYO 2018」のバンダイブース内にて、本商品の展示及び販売が行われます。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

本商品は、 不思議な体の構造に多くの子どもが魅了されてきた甲殻類「だんごむし」の丸まる生態と、 近年、 その仕様やコンセプトから人気が高まっているカプセルレス玩具※との親和性により誕生した、 世界初となるだんごむしの1000%スケールモデルのカプセルレス玩具です。

昆虫が苦手な開発担当が、 さまざまな文献や図鑑などで「だんごむし」の特有で複雑な構造を徹底研究しながら試作を重ね、 カプセル玩具の開発期間としては異例の2年という歳月をかけて「だんごむし」が丸まる様子を完全再現しました。

自販機から丸まった状態(直径約74mm)でそのまま転がり排出され、 広げると全長約140mmの歩行時の形状になります。
カラーバリエーションは最もなじみ深い黒い「だんごむし」、 イリドウイルスに感染して青くなった「青いだんごむし」。 アルビノで体が白く目が赤い「白いだんごむし」の3種です。

※カプセルトイ特有の保護用のプラスチック製カプセルを使用せず、 カプセルの機能を商品自体に内包した商品

01

そして、 この度SNS等での反響の大きさより、 異例の第1弾発売前に新色の発売を決定しました。
都会で多くみられる通常より色が薄い「グレーのだんごむし」。 食べ物等の影響により殻が赤くなったといわれる「赤いだんごむし」。 外側のボディを半透明にて再現したオレンジ色(アルビノ)で目が赤い「クリアオレンジ」のだんごむしの3種です。

第2弾『だんごむし2』(全3種、 1回500円・税8%込)は、 2018年12月下旬より全国の玩具売場・量販店などに設置されたカプセル自販機で発売予定です。

01

▲グレーのだんごむし

01

▲赤いだんごむし

01

▲クリアオレンジのだんごむし

『だんごむし2』
全3種 1回500円(税8%込) 2018年12月下旬より順次発売予定

なお、 8月25日(土)~26日(日)に幕張メッセで開催される「C3AFA TOKYO 2018」のバンダイブース内でも、 本商品を展示、 「だんごむし」を販売します。

01

▲3D画像断面図

01

▲丸まり時(直径約74mm)

1000%スケール
全長約140mm

01

▲広がり時(全長約140mm)

日本特許出願済

 

 

商品概要

商品名 : だんごむし
発売日 : 2018年8月23日より順次発売
メーカー希望小売価格 : 1回 500円・税8%込
サイズ : 丸まり時 約74mm 広がり時 約140mm
対象年齢 : 15歳以上
主な素材 : 本体 ABS 、 足 PVC
主な販売ルート : 全国の玩具売場・量販店などに設置された自販機
ラインアップ : 全3種(だんごむし、 青いだんごむし、 白いだんごむし)
01

▲だんごむし

01

▲青いだんごむし

01

▲白いだんごむし

 
※新色「グレーのだんごむし」、「赤いだんごむし」、「クリアオレンジのだんごむし」は同仕様で2018年12月下旬より順次発売予定。
※本資料に記載されている情報は2018年8月23日現在のものです。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。

 

ガシャポン公式サイト「ガシャポンワールド」


Top