【トピックス】美しいディズニー映画の世界を感じることができるスポットをご紹介!『ディズニー 映画の世界を旅する』が本日発売!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

01

株式会社JTBパブリッシングより、ディズニー映画の世界を感じることができるスポットが掲載された『ディズニー 映画の世界を旅する』が、本日8月22日(水)発売されました。
『美女と野獣』や『アナと雪の女王』など、各作品のシーンや名台詞と共に紹介されています。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

近年、「聖地巡礼旅」とよばれる映画のロケ地や舞台を訪ねる旅がブームとなっています。
本書は、大好きなディズニー映画の風景を実際に旅することができたなら…そのような願いを叶える一冊です。

『アナと雪の女王』のエルサが作りあげた氷の宮殿、『美女と野獣』のベルが暮らす美しい村、『くまのプーさん』でクリストファー・ロビンが遊んだ森、『塔の上のラプンツェル』の幻想的なランタンの夜景など、ディズニー映画の世界を感じることができるスポットの数々を、編集部独自の切り口で、各作品のシーンや名セリフと共に紹介します。

<主な掲載作品>
『美女と野獣』『アナと雪の女王』『シンデレラ』『アラジン』『リトル・マーメイド』『白雪姫』『塔の上のラプンツェル』『ムーラン』『眠れる森の美女』『メリダとおそろしの森』『モアナと伝説の海』『ベイマックス』『ピーター・パン』『カールじいさんの空飛ぶ家』『くまのプーさん』『ライオン・キング』『ファインディング・ニモ』『101匹わんちゃん』『おしゃれキャット』

<主な紹介スポット>
モン・サン・ミッシェル(フランス)、ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)、アッシュダウンフォレスト(イギリス)、アルカサル(スペイン)ベルゲン(ノルウェー)、シヨン城(スイス)、ヴィクトリアの滝(ジンバブエ)、万里の長城(中国)、エンジェルフォール(ベネズエラ)、カウアイ島(ハワイ諸島)、東京駅丸の内駅舎(日本)

 

商品概要

【書名】『ディズニー 映画の世界を旅する』
【定価】1700円(税別)
【発売日】2018年8月22日(水)
【仕様】B5判、144ページ
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店

 

©Disney ©Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

ツイート
Top