【トピックス】『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』昆虫のような見た目の元プロトコル・ドロイド「4-LOM」がARTFX+シリーズに登場!

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。


コトブキヤが展開するARTFX+シリーズより、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の「バウンティ・ハンター 4-LOM」が登場。発売は2018年9月予定です。

以下、プレスリリースより抜粋。

コトブキヤのスター・ウォーズフィギュアのスタンダード、ARTFX+シリーズにバウンティ・ハンターの4-LOMが登場!

「スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲」ではミレニアム・ファルコン号の船長であるハン・ソロを生けどりする為、ダース・ベイダーにより招集された賞金稼ぎたち。

昆虫のような見た目の元プロトコル・ドロイド「4-LOM」はプログラムの欠陥から自ら逃れバウンティ・ハンターとなった…

ARTFX+ バウンティ・ハンターシリーズはデンガー、IG-88、ボスク、4-LOM、ザッカスの全5種類。

それぞれに、ボバ・フェットが完成するボーナスパーツが封入!

足裏にはマグネットが入っており、付属の鉄板入りスクエア台座を使って他のキャラクターとも並べることができます。

 

 

商品概要

【商品名】ARTFX+ バウンティ・ハンター 4-LOM

【サイズ】全高170mm

【価格】9,000円 (税抜)

【発売日】2018年09月

 

ARTFX+『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 バウンティ・ハンター 4-LOM 1/10 簡易組立キット 商品ページ

© & ™ Lucasfilm Ltd.

ツイート
Top