アイディアファクトリーの新ブランド「ALTERGEAR」から発売される滄海天記そうかいてんき。主人公・ミナトを軸に繰り広げられる絆の物語がいよいよ解禁!

あみあみニュースは「ALTERGEAR」のプロデューサー・松尾様と、企画・監修をおこなった東映アニメーション様、プラス81様の3社より、本作の魅力をたっぷりとお伺いしました!
発売がさらに楽しみになること間違いなし! ここでしか聞けない貴重なエピソードにご注目ください!

「大海原に生きるロマン」をテーマに企画

──普段はどのような業務をされていますか?

東映アニメーション 新しく原作を生み出し、それがお客様の目に触れ手に取ってもらえるように事業化し、より満足していただくためにメディアミックス等で広げる、作品に総合的に携わる事業プロデュースが主な仕事です。
今回の『滄海天記』も、皆様に興味をもっていただけるよう日々奔走しています。

プラス81 ゲーム、コミックなどの様々なジャンルにおいて、原作を創出することを生業としています。一人でも多くの方に「面白い」「楽しい」を届けられるよう、精進しています。

アイディアファクトリー 開発全体の監修や企画立案など、開発プロジェクト全体にかかわる仕事をしています。今まであまり表に出ることがありませんでしたが、今回女性も男性も楽しめる新ブランドということで携わらせていただきました!

──今回新ブランドを立ち上げての新作となりますが、製品化するにあたって、企画の経緯について教えてください!

東映アニメーション 新しいチャレンジとして、「お客様にもっと満足していただこう」というアイディアファクトリー様の熱意に同調し、友情や絆を様々な角度で深く深く掘り下げ……『滄海天記』という一つの形になりました。

プラス81 「大海原に生きるロマン」をテーマに企画を考案し、各クリエイター様や各社様に協力いただき、本ブランドでの製品化という経緯となりました。

アイディアファクトリー 女性向けゲームブランド「オトメイト」では恋愛に焦点を当て、女性主人公との交流を介して男性キャラクター達の魅力を様々な形で描いてきましたが、恋愛ではない別の視点からキャラクターの魅力をお客様にお届けしたい……という思いから生まれたのが新ブランド「ALTERGEAR」です。
新ブランドでは「オトメイト」ブランドではでなかなか実現しなかった「熱血モノ」や「友情モノ」など、各キャラクターの関係性や深いバックボーンなど、今までとは違った視点で彼らの魅力をお届けできればと思います。
これからも続々とリリースしていきたいですね!

──今作のボリュームはどれくらいになりますか?

アイディアファクトリー 『滄海天記』は共通ルートが終わったらすぐに個別ルートに分岐するといった構成ではない為、プレイの仕方によって色々な分岐ルートを進むことができます。
共通ルートだけでも結構なボリュームなので、ミナトたちと一緒に彼らの絆や成長する過程が描かれる熱い物語を楽しんでいただきたいです。

──前日譚にあたる舞台が公開され、ゲームのキャストにも一部舞台俳優の方が起用されるなど、これまでにない試みを仕掛けられているかと思います。今作ならではのウリを聞かせてください!

東映アニメーション 
前日譚として公開された舞台も、ダイナミックな仕掛けに舞台俳優の方々の本気度の高い演技、多彩な業物による殺陣と沢山の見どころがあり、皆様から大変ご好評をいただきました。一部舞台俳優の方々にはその熱意をゲームにも運んでいただく重要な担い手になっていただき、迫力ある収録となりました。それが実力ある声優の方々の演技と相まって出来た「本気の臨場感」をお客様の耳にお届けできるのも本作の大きなウリだと思っています。

プラス81 
舞台ならではの表現や演技は、本作の世界観である厳しい状況下における臨場感を見事に体現いただき、その役者様方の温度感と、声優の皆様の表現と演技が交錯することは、我々造り手にとっても非常に楽しみな施策です。プレイいただく皆様にもそれらをお愉しみいただければと思っています。

宝探しのような気持ちでじっくりプレイしていただけたら嬉しいです

──物語の舞台となる「印岐島」について、モデルとなる場所はありますか? また、取材などで現地に向かわれたときのエピソードを聞かせてください!

東映アニメーション 今回登場する村上武吉が活躍したという、瀬戸内の海がイメージにあります。ただ、実在のどの島というよりは、本土という大きな流れからは少しだけ外れたところに静かにたたずむ、そういったどこか優し気な存在感をイメージして生まれた島です。

プラス81 「島国日本の隠された事情のある島」をモチーフに創作しました。神秘的な伝説や言い伝えが多く存在する古代の島々から想起させていただいています。

──制作で一番印象に残っていること、大変だったことを聞かせください!

東映アニメーション 舞台でも一部先行して使用したため、ご観覧いただいた方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、作中のBGMもとってもこだわって制作しました。まるで大河ドラマのように壮大なものから、キャラクターの心情を深く描いたものまで、細部に至るまで『滄海天記』らしさを求めたものです。ぜひ特装版に封入されるサウンドトラックデータCDでじっくりたっぷりお聴きいただきたいです。

プラス81 本作独自の世界観とそこに生きるキャラクター達の構成、設定を創出し、整合した点において多くの時間を費やし、多くのクリエイター様の力をお借りしました。またそれらを絵的に表現することについても同様に、キャラクターデザイナー様、グラフィッカー様にご協力いただき、制作をしてきました。ぜひ細部までご覧ください。

アイディアファクトリー ゲームだけではなく舞台も絡んでの『滄海天記』プロジェクトですから、全体でみると非常に大きな規模ですね。ゲームはその中のひとつですので、プロジェクトの雰囲気を壊さずに開発するのが大変でした。今後まだまだ広がる『滄海天記』の世界にご期待ください!

──今作に関する、豆知識やトリビアはありますか?

東映アニメーション 豆知識では無いかもしれませんが、本作は各キャラクター共、内面的な心情も多く表現しているので「人間っぽさ」を感じられるかと思います。一方で登場する神様たちは神様たちなりの、人間とは違う視点や考え方があるだろうということで……この「神っぽさ」も気にして楽しんでいただけたらと思います。

プラス81 昨今の先進歴史研究においては出来事や人物に「諸説」が発生し始めているかと思います。それらの意外性や神秘性に着眼している点などが、「もしかしたら」「実は」といった設定として織り込ませていただいておりますので、「もしかしたら」プレイいただきました方の豆知識になるかもしれません(汗)。

──新ブランドの公式サイトには今作の他にも2タイトルが発表されていますが、新ブランドの今後について話せる範囲でお願いします。

アイディアファクトリー 「ALTERGEAR」ブランドとしては大きなプロジェクトがいくつか進行中です。まだまだお話しできる段階ではありませんが、今後にご期待いただければと思います!

──最後に、発売を楽しみにされているユーザーへメッセージをお願いします!

東映アニメーション 本作『滄海天記』は皆様の目や耳に触れる外面的な部分も勿論こだわって制作しましたが、心情や世界観等すぐに見えない内面的な部分にも様々な思いを乗せています。ちょっと深く考えてみよう、と目を凝らしてみるとそこで何か発見できるような、宝探しのような気持ちでじっくりプレイしていただけたら嬉しいです。

プラス81 現代における私たちの社会でも人の思惑や想いは、立場や環境によってその意味や意義もまったく異なるものであると感じることが多々あります。この作品の中でもそれぞれのキャラクター達の思惑や想いは、同じくして立場や環境などで、感じ方も伝わり方も異なるものとなっています。そういったそれぞれの心情を感じていただきながらプレイいただけるととても嬉しいです。

アイディアファクトリー ミナトたちを中心とした彼らが、小さな島からスタートします。そこから先はどうなるのか……戦闘シーンやそのほかダイナミックな演出を対応させています。ルートの分岐や選択肢など新しい試みもたくさんありますので、ぜひプレイしてみて下さい! よろしくお願いします!

──ありがとうございました!

ミナト達の友情や絆を中心に展開される、Nintendo Switch専用ソフト『滄海天記』は2022年12月8日(木)発売予定! あみあみでは通常版のほか、缶バッジ6種セットに加えて書きおろしメッセージ入り真四角フォト6枚セットが付属したamiamiパックも予約受付中です♪

▲ミナト、レイジ、カズヤ、ナギサ、ゲント、カゲロウのイラストが使用されている、あみあみ限定特典「缶バッジ6種セット」はコチラ!

なお、お話に登場したサウンドトラックデータCD特装版に付属しています。なんと全21曲のゲーム内楽曲が収録! ほかにも豪華な特典が盛りだくさんなので、詳しい内容は下記リンクよりチェックしてみてくださいね♪

あみあみ/Nintendo Switch専用ソフト『滄海天記』 商品一覧Nintendo Switch専用ソフト『滄海天記』公式サイト

©滄海天記プロジェクト