フィギュア界の大海原に突如現れた、新フィギュアブランド「Brilliant Journey!」
ブランドの船出を飾る第1弾商品「アズールレーン イラストリアス オトメユリの輝きVer.」について企画担当者、原型師から貴重なお話を伺いました。

また、今回はプレゼントキャンペーンも開催。ぜひ最後までご覧ください!

航海を意味するJourneyに、輝かしく素晴らしい物を目指すBrilliantを付けて『Brilliant Journey!』

――まずは「Brilliant Journey!」を立ち上げた経緯について教えてください。

担当S 原型師たちから「『アズールレーン』のフィギュア作りたい! 最初期からゲームプレイしてるのに1つも作れていない!」と強い要望があり、実作業をするメンバー主導で仕上げや生産を含め面白い物がしっかりと作れないかと考えて、各方面に協力していただいて新ブランドとして立ち上げる事ができました。

――「Brilliant Journey!」の名前に込められた思いやエピソードなどありましたらお伺いできますでしょうか?

担当S 新ブランドということでゼロから好きなキャラクターを楽しく作っていきたい、その先にある物が面白い物であってほしい、という事から航海を意味するJourneyに、輝かしく素晴らしい物を目指すBrilliantを付けて「Brilliant Journey!」となりました。

――ブランドに関わるスタッフの経歴や代表作などお聞かせください。

担当S Brilliant Journey!チームは商業フィギュア制作に長く携わっている方が集まっているのですが、
今回担当していただいたデイラは3DCGで原型制作をしており、AMAKUNI「如月千歳」ワンダフルワークス「由比ヶ浜結衣 Rock.ver」、ストロンガー「シールダー マシュ・キリエライト」など各社で商業向け原型を担当し、成年向けフィギュアでも多岐に渡って活躍しています。
特に柔らかさを感じる肉体表現が得意で、ワンダーフェスティバル等の個人活動ではキャラクターの個性を生かした自由なポーズで造形をする原型師です。


彩色の路川宏之は自らも手で造形をする仕上げ・彩色師で、複雑な造形を隙なく丁寧に仕上げ、可愛いキャラ、セクシーなキャラから銃器やメカなど硬い物まで何でも器用にこなすフィニッシャーです。
その他に企画や生産管理も十分な実績のあるベテランにお願いしています。

――ブランド第一弾は、どのような製品でしょうか?

担当S 「イラストリアス オトメユリの輝きVer.」になります。イラストリアスはゲームでは最初期から活躍している空母で、入手もしやすくお世話になっている指揮官も多いキャラクターです。
普段は洋風の恰好なのですが、今回は原作内で言う東煌風のドレスを身にまとった清楚かつエキゾチックなスタイルになっていますのでその魅力を表現できるよう制作していきました。

指揮官様達にも確かにちょっとキツそうだ! と思っていただけるような造形

―「イラストリアス オトメユリの輝きVer.」制作時のエピソード等ありましたらお聞かせください。

デイラ イラストリアスは他社さんからも忠実に立体化されており、既に購入している方に新ブランドから出るこちらも欲しい! と思っていただくには、より深くキャラクターを考察する必要があると思い、スキンのイラストに描かれた情報を再現しつつ、キャラエピソードやボイス、ロード絵やグッズ絵などから既に指揮官の中に存在するイラストリアスを考えて、エッセンスとして追加していきました。


イラストリアスはトップヘビーの構造によりバランスを崩しやすい、その体つきによって足元が見えないなどKANSEN(艦船)としての特徴があり、キャラエピソードではバランスを崩し、指揮官とよくむにゅんと接触事故を起こしています。
柔和で清楚なのに距離感が近く「軟着陸……試してみます?」とどういう事か分からないけど何だか柔らかそうだぞ! と思うような誘いをして数多の指揮官を勘違いさせてくるキャラクターですね。
なので指揮官たちの中ではイラストリアスのトップヘビー構造や柔らかさと清楚な魅力がしっかりイメージされていると思うので、それらに着目して貰えるような造形を意識していきました。


それに加え「オトメユリの輝き」衣装では胸元がちょっとキツい(本人談)というセリフがありますので、
最近のアズールレーンのキャラは布や紐の締め付けのフェチ感が強く表現されたキャラも多いのですが、そちらに目が慣れた指揮官様達にも確かにちょっとキツそうだ! と思っていただけるような造形をしています。
また背中側は資料がなかったので、正面からの絵の情報量に負けないよう、フィギュアとして回して見た時にこうなってるのか! と驚いて頂けるよう考える必要がありました。


「オトメユリの輝き」は旧正月に合わせた時期のスキンで、背景は赤い提灯、中華風の建物に夜空とお祭り感のある背景だったので、それならば外から涼しげな夜風が入ってくるだろう、服の裾も風に揺られてたなびくに違いない、と少しだけ風に吹かれた表現を入れ、正面からの見た目を崩さないよう、後ろからは足回りが涼しげに見えるような造形にしました。
そうすると腕にかかる透明な布も腕の動きと風の靡きで遊びを付けられて、どの角度から見ても面白い形にする事ができたのではないかと思います。

――「イラストリアス オトメユリの輝きVer.」で、特にユーザーに注目していただきたい点はありますでしょうか?

担当S Yostarさん、アズールレーンという大きなコンテンツの懐の広さと、イラストリアスのキャラクター性、またイラストリアスとは、アズールレーンとはと考え抜いた原型師と新ブランドの意欲的な造形をぜひご覧になってください。

次回作もまた楽しそうにやってるな、と思ってもらえる物を作っていけたら

――ブランドのシリーズ共通でのこだわりやコンセプトなどがあれば、お聞かせください。また、「Brilliant Journey!」ならではの、他にはない魅力などをお聞かせください。

担当S 好きなキャラクターを作りたい原型師が主導で企画を考えて、思うままにキャラクターの魅力を掘り下げて作っていくというややニッチなブランドなのですが、それ故に楽しそうにやっているなというのが「Brilliant Journey!」の魅力になってくれるかな?と思っています。

――今後のラインナップ予定を、可能な範囲でお聞かせください。

担当S イラストリアスと同じくロイヤル陣営から、ベルファストの私服スキン「ベルファスト・メイド長とお買い物Ver.」、重桜陣営から大鳳のアイドルバージョン「大鳳μ兵装Ver.」の制作が決定しております。
どちらも他社さんから素晴らしいフィギュアが出ているのですが、お、こっちも面白いぞ、と思っていただけるような物を作っていけたらと思います。
今回イラストリアスを制作したデイラは「大鳳μ兵装Ver.」も担当予定なので、そちらもチェックしていただけたら嬉しいです。

――最後に、「Brilliant Journey!」に期待しているホビーファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

担当S 実は「Brilliant Journey!」は他ブランドの王道醤油ラーメンに対してマシマシ系のラーメンのような、好きな人が好きでいてくれたらそれで嬉しいといった感じの新ブランドだったのですが、思っていた以上に反響が大きく驚くと共にとても嬉しく思っています。
まずは「イラストリアス オトメユリの輝きVer.」をしっかりと製造まで頑張って、お客様に満足していただいてきたいです。

次回作もまた楽しそうにやってるな、と思ってもらえる物を作っていけたらと思います。

さらに! 今回のインタビューを記念し「非売品ポスター」をプレゼント!
たくさんのご応募お待ちしています。

キャンペーン概要

■賞品 『アズールレーン』イラストリアス オトメユリの輝きVer. 非売品ポスター
■当選者 10名様
■期間 2022/8/30(火)~9/12(月)23:59
■応募方法
1.あみあみニュースのアカウント(@amiamihonnynews)をフォロー
2.該当ツイートをRT!

※当選者の方にはDMにて「お名前」「ご住所」「お電話番号」を頂戴しますので、予めご了承のうえご応募ください。
(いただきました情報は賞品発送にのみ使用し、発送完了後に削除いたします。)
※本景品の第三者への転売、譲渡、オークション等への出品行為は如何なる場合におきましても固く禁じます。

Brilliant Journey! 公式サイトアズールレーン イラストリアス オトメユリの輝きVer. 1/7 完成品フィギュア 商品ページ

© 2017 Manjuu Co.,Ltd. & YongShi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© 2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.