【フォトレビュー】『Dead by Daylight』 トラッパー 1/6スケール プレミアム スタチュー[Gecco]

歪んだ笑顔は、全てを覆い隠す

Geccoの『Dead by Daylight』シリーズ第2弾は、「トラッパー」が登場!

巨体には深く刻まれた複数の傷、拷問によるものと思われる肩に刺さった鉄棒、変色しひび割れた皮膚……。
キャラクターのバックボーンまで読み取れるような精巧な造形は圧巻です!

笑みを浮かべたマスクの下を覗くと、冷静な口元にギョッ……! こちらを見つめる冷たい瞳は、ギミックによって白と赤に発光するのも嬉しいポイントです。
血のりがべったりと付いた肉包丁に加え、お馴染みのトラバサミも付属するので、お好みでディスプレイが可能。

今にも動き出しそうな「トラッパー」を、あみあみ撮り下ろし画像でご覧ください。

 

▽解説

原型制作:赤尾慎也(HEADLONG)
ペインター:明山勝重/-accent-

歪んだ笑顔は、全てを覆い隠す
『Dead by Daylight』シリーズ第2弾に、狂気と笑みに満ちたキラー「トラッパー」が登場します。
無数の傷が刻み込まれた、筋肉質でマッシブな身体。
その痛々しい傷口の断面には、皮膚・脂肪・筋肉の層を感じさせる造形が盛り込まれ、ホラーコンテンツには欠かせない生理的嫌悪感と、造型の妙技を両立させています。
「チャックルズ=くすくす笑う」という愛称の所以でもある、不気味な笑顔を浮かべる仮面は、隙間から素顔を覗き見る事が可能な仕様に。
ゲーム内では確認する事が困難な部分を、心置きなく堪能する事が可能となっており、「立体物としての醍醐味」を体現しています。
発光ギミックが仕込まれた瞳は、白と赤の切り替えが可能。ゲームシステムの「ステイン」を彷彿させる、遊び心にも富んだギミックです。
刀身が歪んだ肉包丁は、力任せに振るったであろう姿が脳裏によぎり、直感的な恐怖を煽ります。また、「トラッパー」の代名詞でもあるトラバサミも付属し、実物同様の機構を用いる事で、開閉ギミックも再現。
古びた金属が擦れ、軋む音が聞こえてきそうな質感に思わず息を飲むことでしょう。
「本体を支える」という役割を果たしつつ、世界観を深める台座は、マクミラン・エステートをイメージ。
足元には廃棄物やコールタールが散らばり、土地の歴史と共に、彼の精神までもが荒れ果てた様を語りかけてくるかのようです。

 

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

以上、

「『Dead by Daylight』 トラッパー 1/6スケール プレミアム スタチュー」

でした!

 

『Dead by Daylight』 トラッパー 1/6スケール プレミアム スタチュー 商品ページ

Gecco(ゲッコウ) 公式サイト

©2020 Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品に付属しない備品を使用し撮影している場合があります。ご了承ください。


Top