【フォトレビュー】RKFシリーズ『仮面ライダーゼロワン』新作4体同時レビュー!

遊びやすさに特化した仮面ライダーのアクションフィギュア、 RKF(ライダーキックスフィギュア)シリーズ。今回は、令和初の仮面ライダー『仮面ライダーゼロワン』から4アイテムが登場です!

すでに発売されている仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー仮面ライダーバルカン シューティングウルフ仮面ライダー滅 スティングスコーピオン仮面ライダー迅 フライングファルコンを実際に遊びながらご紹介します!

 

ラインナップ
■仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー
■仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーバルカン シューティングウルフ
■仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダー滅 スティングスコーピオン
■仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン

 

41

仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー

\ プログライズ! 飛び上がライズ! ライジングホッパー!! /

01

02

ボディはブラックを基調に、頭部やアーマーの蛍光イエロー塗装が印象的です。
複眼や胸・腕の一部はレッドで塗装されており、ポイントになっています。

03

原点回帰となる「バッタ」をモチーフとした令和最初の仮面ライダー、ゼロワン。
劇中でも目を惹く、頭部から伸びる長い2本の触角もしっかりと造形されています。

04

RKFシリーズレビューは今回で5回目になりますが、劇中さながらの抜群のプロポーションは前弾同様見事に再現!

05

06

飛電ゼロワンドライバーは、エッジの効いた細かな造形です。
ベルトの両サイドにプログライズホルダーがあるのも高ポイント。

07

付属する手首パーツに付け替えれば、お馴染みのキメポーズなど様々なポージングでディスプレイができます。

08

09

 

仮面ライダーバルカン シューティングウルフ

\ プログライズ! 撃ちまくまくりスティ! シューティングウルフ! /

10

11

ボディはブルーとホワイトをベースに、メタリックシルバー、メタリックブルー、レッドで細かく着色が施されています。
特徴的な左右非対称のスーツデザインもしっかりと再現。

12

13

14

様々な角度から見ると狼を模した頭部のデザインが良くわかりますね。

15

変身アイテムであり武器でもある「エイムズショットライザー」
かなり小さいサイズながら、細部まで作りこまれています。

16

17

武器として手に持たせるための「エイムズショットライザー」が付属。
腹部の「エイムズショットライザー」は着脱ができるので、劇中通りベルトから外した状態で構えることができます。

18

19

 

仮面ライダー滅 スティングスコーピオン

\ フォースライズ! スティングスコーピオン! /

20

21

ボディはパープルを基調としており、ブラックとグレーのゴツゴツとした装甲が特徴的!
鉄板のようなテクスチャなど、背面まで細かな造形がされています。

22

23

24

頭部はサソリを模しており、とてもシャープな印象。バイザー部分のゴールド塗装でメリハリが効いています。
左腕には滅固有の「アシッドアナライズ」が装備されています。

25

メカメカしく複雑な造形の「滅亡迅雷フォースライザー」もこのとおり!

26

27

28

 

仮面ライダー迅 フライングファルコン

\ フォースライズ! フライングファルコン! /

29

30

ボディは目を惹くビビッドなピンクにシルバーの装甲。
全体的なスーツデザインは滅と共通ですが、色が異なるだけで全く違う印象を受けます。

31

32

33

頭部はファルコンを模したデザイン。他のライダーと比べると大きくシャープな造形です。
バイザー部分はメタリックグリーンで塗装されています。

34

35

36

 

決闘!

37

38

39

40

関節部が外れにくく動かしやすいので、戦闘シーンも簡単に再現できるのが嬉しい!
劇中ではまだ見られない組み合わせも楽しむことができます。

以上、「RKFシリーズ『仮面ライダーゼロワン』新作4体同時レビュー」でした!

 

仮面ライダーゼロワン RKFシリーズ 商品一覧

バンダイ 公式サイト

©2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品に付属しない備品を使用し撮影している場合があります。ご了承ください。


Top