【フォトレビュー】『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』フィギュア 巫女さんの出雲いおり 1/6 完成品フィギュア[ダイキ工業]

※この記事は1年以上前の記事であるため、一部情報が変更されている場合がございます。

40原氏が描く「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本2」の表紙を飾った巫女さん 出雲いおりが登場!

普段はおっとりとして優しい彼女に「パンツを見せてほしい。」とお願いしたらどうなるのか? そんな夢のシチュエーションがついにフィギュアになりました。
さらに、あみあみ限定版にはアクリルキャラクタープレートが付属します♪

神社で神事の奉仕をする巫女であるいおりは、今まで見せたことがないような鋭い視線を向けながら、長い袴をめくっていきます……。
ここから先は、ご自身の目でお確かめください!

 

▽解説
原型製作:ゆずぽん
彩色担当:佐倉

人気イラストレーター40原氏が描く同人誌「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本2」より、表紙を飾る容姿端麗でおっとりとした性格の巫女さん出雲いおりを、優婉に造る原型師ゆずぽん氏が原型を製作、彩色は色を秀麗に操る佐倉氏が担当して立体化!
小さな町の神社で巫女さんを勤める出雲いおりは今日も境内をお掃除・・・のはずが。
「煩悩の塊のような人ですね・・・情けない」彼女は自ら帯を解く。
僕は隠れていた袴の下の柔肌と彼女の嫌悪に満ちたその表情に釘付けになった。

※各種パーツの着脱は自己責任のもとで行ってください

 

※これより先はアダルト要素が強めとなっておりますため、予めご了承の上、ご覧ください。

 

続きを表示

© 40原
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品に付属しない備品を使用し撮影している場合があります。ご了承ください。

ツイート
Top