【フォトレビュー】【限定販売】Ultimate Article 仮面ライダー 新1号 完成品フィギュア[メガハウス]

ライダー……変身!

1971年より第1作 『仮面ライダー』 の放送が開始され、47年が経過した現在でもその伝統が受け継がれ続ける『仮面ライダー』シリーズ。

その原点にして今もなお幅広い層から愛される 「仮面ライダー新1号」 が、メガハウスの「Ultimate Article」シリーズに登場!

今回はそんな我らがヒーローを、あみあみの撮り下ろし画像でご紹介いたします!

 

▽解説

東映、石ノ森先生原作ヒーローの代表作「仮面ライダー」より真打ち「ライダー1号(新)」が登場!
今回も細部に至るまで徹底再現された当時そのままのイメージを、迫力のスケールで立体化!
2段階式のLED発光ギミック内蔵により、Cアイ(目)&Oシグナル(額ランプ)に加え、タイフーン(ベルト)の回転イメージを再現!
付属のアームを交換することでお馴染み「変身ポーズ」、印象的な戦闘時の「アクションポーズ」2パターンのスタイルをお楽しみいただけます。
石ノ森、東映ヒーローの頂点として燦然と輝く金字塔、その堂々たる姿を是非お手元でご堪能ください!

 

「仮面ライダー1号」がパワーアップして帰ってきた姿の「仮面ライダー新1号」。
まずはその勇姿をとくとご覧下さい!
01

「変身ブーム」 を巻き起こし、多くの子供が真似をしたであろうこの変身ポーズ。
『仮面ライダー』をよく知らない人でも、このポーズに馴染み深い方は多いのではないでしょうか。
 

02

03

04

05

06

07

08

抜群のプロポーションやスーツのシワ等、細かな造形が素晴らしい! まるで本物のようです。
 

お次は本商品の最大のポイントでもある発光ギミックをご紹介!
09

スイッチを1段階切り替える事で、マスクのCアイOシグナル が発光 します!
更に2段階切り替える事で、変身ベルトの 「タイフーン」 が劇中さながらの回転発光!
こちらは是非お手元でお確かめ下さい!
 

10

発光ギミックもさることながら、胸筋周りの質感、クラッシャーやグローブのスミの入り具合など、リアルさが追求された逸品となっています。
 

11

12

13

14

じっくり見る事が少ない背中を、堪能出来るのもフィギュアならでは。
 

15

お馴染みのスカーフは布製の素材が使用されています。これは嬉しいポイント!
 

16

17

18

当時の子供を熱狂させた 元祖変身ベルトの「タイフーン」。
シンプルなデザインながらも流石の貫禄です……!
 

19

専用台座には印象的な「仮面ライダー」のタイトルロゴが記されています。
発光の切り替えは左足横にあるスイッチで行うことができます。
 

20

21

発光をオフにした姿も、これまた格好良い!
 

22

そして付属のパーツと交換する事で、印象的な構えポーズを再現する事が出来ます!
「出たな、ショッカー!」
そんなセリフが自然と浮かんで来ます。
 

23

24

25

こちらのポーズも決まっていますね!
2つのポーズと発光パターン、どちらで飾るか迷ってしまいます……。
 

27

26

俺は本郷猛、仮面ライダー第1号だ!

 

圧倒的スケールの全高約40cm! 「仮面ライダー新1号」を是非お手元でお楽しみ下さい!

以上、

「【限定販売】Ultimate Article 仮面ライダー 新1号 完成品フィギュア」

でした!

 

【限定販売】Ultimate Article 仮面ライダー 新1号 完成品フィギュア  商品ページ

メガハウス 公式サイト

© 石森プロ・東映
※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品に付属しない備品を使用して撮影しております。ご了承ください。


Top