【トピックス】「アイドルマスター シンデレラガールズ 高森藍子 てづくりのしあわせver. 」フィギュア化記念☆ 高森藍子役声優 金子有希さんスペシャルインタビュー!

 

『アイドルマスター シンデレラガールズ』より、高森藍子が[てづくりのしあわせ]の衣装をモチーフにフィギュア化! amiami hobby newsは高森藍子役 金子有希さんへのインタビューを決行! 立体化した藍子と実際に対面した感想や、金子さんが考える藍子の魅力など、たっぷり語っていただきました! ぜひご覧ください!

 

「高森藍子 てづくりのしあわせver. 」とご対面!

 

――今日はよろしくお願いします! フィギュアをご覧になっていかがですか?

金子 クオリティが高くてびっくりしました! やっぱり藍子ちゃんは色合いが可愛いなと思います。私、この緑色とオレンジ色の組み合わせが好きなんです。私の住んでいる部屋のテーマカラーがピンク色と緑色とオレンジ色なんですけど、同じだなと思いながら(笑)。衣装もすごく細かい! 可愛い! あと、肘とかもちゃんとピンクっぽく色付けしてくれているから女性らしくて可愛いです!

――[てづくりのしあわせ]ver.は、緑色と黄色の色合いがすごく可愛いですよね。

金子 衣装の細部まで見ちゃいますね。なるほどこんな風になってるのかーって。藍子ちゃんが着るとこういう感じになるんだなって、今ちょっと研究しながら見ています(笑)。この、裾の翻り方がすごく好きです。レースがひらひらしていて。この衣装は何重にも布が重なっている服なんですけど、ボリュームがある感じだから、すごく派手に見えて可愛いなと思いました。

――実際のライブ衣装と違う部分はありますか?

金子 靴はブーツになっていますね。あと、髪飾りとかがちょっと違うかな? 藍子ちゃんは手前側につけているんですけど、ライブでは少し後ろにつけていたりとか。でも、手の甲のところはすごい再現度で、大きいひまわりの装飾とか、衣装さんが作ってくださるのとまんま同じだなあと思って見てました。

――表情も元のイラストのままですよね。

金子 そうなんですよ! ウィンクしているのがレアで可愛いなと思いました。

――存在感のあるカメラも、彼女の個性が出ていますよね。

金子 ねー! 藍子の曲の「お散歩カメラ」っぽくていいなと思います。藍子ちゃんらしさが出ていますよね。

――髪の毛のなびく感じも、細かいですね。

金子 いや本当に、これを作った造型師さんすごいなって思いました。細かいところまで見ちゃう(笑)。

 

カメラのセンスが問われる!? 金子カメラマンの撮影!

――では、お気に入りのアングルを撮影してみてください!

金子 (ベストな位置を模索しながら)向きは縦でも横でもいいんですか?

 

――どちらでも大丈夫です!

金子 私のお気に入りのところを撮ったらいいわけですね! これ、真正面からがめちゃくちゃ可愛いです。私に視線をくれてる感があって一番可愛い。なるほど~、このアングルも良いかもなあ(カシャ)。なかなか後ろから見られないから、後ろからも……いいぞいいぞ(カシャ)! これは、藍子役としてカメラのセンスが問われますよ(笑)。

――藍子といったらカメラですから!

金子 ……でもちょっと私へたくそだな、難しい(笑)! どこにピント合わせればいいかな、ここかな(カシャ)。これはどれくらいの枚数を撮っていいんですか(笑)?

――気が済むまで大丈夫です!

金子 本当ですか! ……でもあまり長い時間を取ってもあれだろうから、もう何枚か撮って終わります(笑)。

――(笑)

金子 やっぱり細かい、造形が素晴らしい! 靴が可愛いんだよなあ(カシャ)。スカートがめくれているところも良いんだよなあ(カシャカシャ)。はい、OKです! 

――ありがとうございます!

金子 すごいいっぱいスカート撮ってしまいました(笑)。

▲実際に金子さんが撮影したお写真がこちら! こだわり抜かれた渾身のショットです!

 

――では、それぞれ撮影したアングルについて説明してください!

金子 正面がやっぱり一番可愛いんじゃないかなって思いました。私に目線をくれていて。写真を撮るにあたって、他の場所を見ているよりも自分と目線を合わせたところで撮るのが私のおすすめポイントですね。カメラの目線と藍子の目線を合わせるのがいいかもしれないです。あとは、衣装の作り込みがすごく素敵だから、この辺は皆さんに見ていただきたいなと思って、いっぱい撮っちゃいました。スカートの正面あたりが一番素敵だなと思って、ここが私の見てほしいポイント(笑)。正面にはリボンとかお花とかいろんなものがついていて、すごく素敵なんですよね。ちょうどカメラも映ったりとか。

 

――金子さんのカメラの腕もしっかりと反映されましたね!

金子 藍子役ですからね、カメラの腕が試される(笑)!

――普段はご自分でも写真を撮りますか?

金子 最近はそんなにないんですけど、大学時代にカメラの授業があって。その時に実際に一眼レフを貸してもらって、校内のいろんな所へ写真を撮りにいこうっていうのはありましたね。

 

いろんな所に連れて行って撮るのもいいんじゃないかな

 

――ちなみに、ご自身でフィギュアを購入されることはありますか?

金子 動くのが好きだから、可動式のフィギュアとかドールは買ったりしてます。

――お好きなジャンルは?

金子 アメコミも持ってますし、昔、某ロボットアニメの可動式フィギュアとかも持ってました。どっちかっていうとフルフェイスのやつが好きなんですよ。仮面被ってる系の顔が出てないタイプが好きでした。

――眺めて楽しむ感じですか?

金子 ポージングをとらせて写真を撮るとか! 可動じゃないフィギュアもあるんですけど、アメコミ系は玄関にちょっとしたスペースを作って飾っています。

――玄関のアメコミスペースはどういう風に飾ってるんですか?

金子 某アメコミヒーローの大きいフィギュアを置いてたりとか、ちょっと高さを作ってそこに別のヒーローを座らせたりとか、関連アイテムをドーンと置いたり。色々なものをごちゃごちゃっと置いてます。

――では、藍子のフィギュアを飾るとしたらどこに飾りますか?

金子 リビングですかね。藍子ちゃんと同じ3色になってるから(笑)。棚にいろんな物を飾っているんですけど、そこの中に居てもらう感じかな。木の棚なので自然な感じが合うかもしれない。

――プロデューサーの皆さんには、どんな風に飾ってほしいですか?

金子 みんなはもう藍子ちゃんの祭壇があるんじゃないかなと思うから、祭壇の真ん中にドンと置いてほしい。御神体(笑)。ジオラマを作って真ん中に置くのも良いですね。例えば、この前出た[ほほえみDiary]のお庭みたいに、緑のアーチの中に置いて遊んでもらうとか。あとは、いろんな所に連れて行って写真を撮るのも良いんじゃないかな、「お散歩カメラ」ってことで(笑)。せっかくだから、飾るだけじゃなくていろんなところで写真を撮ってもらいたいですね。壊れないようにだけ注意していただいて!

 

カフェで一緒にのんびりしたい

 

――金子さんが考える藍子の魅力を教えてください!

金子 藍子の魅力は、ゆるふわだけじゃないところっていつも言っているんですけど、ゆるふわと思いきや結構しっかりしていたりとか、クールな役をやったりとか。クールとパッションのキューブはみんな全部持ってると思うんですよ。男の子の役をやったりとか、ヴァルキュリアみたいな役をやったりとか、そういういろんな面を持っているところが魅力です!

――藍子のパッションな部分はどんなところだと思いますか?

金子 いろんなことにパッションだと思います。仕事にかけているところとか。普段の生活だとゆるふわしてて、みんなでのほほんしましょう、みたいなところがありますけど(笑)。ライブで弾けるところは「パッションみ」が溢れていて、自分自身も楽しんでやっているんじゃないかなと思います。まあちょっと茜ちゃんとかには負けるかもしれないけど(笑)。でもつられて一緒にパッションしていると思います。

――そんな藍子に共感できる部分はありますか?

金子 共感できる部分か……私も紅茶をよく飲むんですよね。だからカフェで一緒にのんびりしたいかもしれない。

――どんな話をするんでしょうか?

金子 「なんかこれ美味しいね」とかですかね。「この前撮った写真これだよ」とか、「あそこ行きたいね」とか、そういう話をするかもしれないですね。

――では、彼女の性格で好きな部分はどこですか?

金子 全部プラスに考えているポジティブなところ。私も結構ポジティブマンなんですけど、悩みがある人に対して、気持ちを明るくしてあげられることをちゃんと言える。悩んでいる人に言った一言が相手にとってプラスになっている、みたいなコミュが多いんです。そういう一言を与えてあげられる人物なんだろうなと思って。一歩進んでいいよって背中を押してあげられるような性格で、そこが素敵だなと思います。

 

フィギュアのおすすめ度は……?

――あみあみに、こんなフィギュア&グッズを出してほしいというリクエストはありますか?

金子 私、2体同時とかが良いなって。例えば、ポジディブパッションの3人でお茶を飲んで、お話しているシーンが再現できるような。

――3人セットで買うと状況が再現できるような?

金子 それも面白いと思うし、3人で何かをやっている、一緒にくっついているのも面白いと思います。今回のフィギュアはライブ中だから、3人一緒にライブしているのでもいいし、一緒にお茶を飲んでいるのでもいいし。アイドルグループの日常を切り取りました、みたいな。もし良かったら採用してください(笑)。

――(あみあみスタッフ)ありがとうございます。検討させていただきます(笑)。

――では、このフィギュアのおすすめ度は100点満点中、何点でしょうか?

金子 10那由多ポイントで!(笑)。これは、先日の24時間放送(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Live Broadcast 24magic ~シンデレラたちの24時間生放送!~』)のときに出た言葉なんです。だから、観た人は「あれだ!」って気づいているかもしれないですね。

――最後に、藍子Pの皆さんにこのフィギュアのおすすめコメントをお願いします。

金子 藍子ちゃんをいろんな場所で撮影していただきたいので、いろんな背景を用意していただいて、撮った写真をいっぱいツイッターとかSNSにアップしていただけたら嬉しいなと思います。藍子ちゃんの可愛いショットをぜひどんどん撮ってアップしてもらえると、私ももしかしたら見ることができるんじゃないかなと思うので、ぜひぜひ、自分のお気に入りの一枚を探していただけたら嬉しいなと思います。みなさん、ぜひ、藍子ちゃんを堪能してください! 

――ありがとうございました!

 

楽しそうに藍子との共通点やフィギュアの感想を語ってくれた金子さん。藍子と同じように、一生懸命に写真を撮る姿が印象的でした。キラキラした金子さんの姿にすっかり魅了され、終始明るい雰囲気でのインタビューとなりました!

そんな金子さんからおすすめ度「10那由多ポイント」の「アイドルマスター シンデレラガールズ 高森藍子 てづくりのしあわせver.」は絶賛ご予約受付中!
ここでしか手に入らない「アクリルストラップ」が付属したあみあみ限定販売となる「特典付き」も同時に予約受付中です!

 

\お花も動物も、優しく声をかけて。きっといい写真が撮れるから/

【あみあみ限定特典】『アイドルマスター シンデレラガールズ』 高森藍子 てづくりのしあわせver. 1/8 完成品フィギュア 商品ページ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』 高森藍子 てづくりのしあわせver. 1/8 完成品フィギュア 商品ページ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』 高森藍子 てづくりのしあわせver. 特設ページ

 

インタビュー・北口徒歩2分(週刊ファミ通編集部)

そしてそして、今回もファミ通.com との連動企画! 別質問&別ショットを含んだインタビューが掲載されている「ファミ通.com」はここからチェック!

 

プロフィール

金子有希(かねこ ゆうき)
1月19日生まれ。福岡県出身。『映画 聲の形』(植野直花役)、『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』(水鳥ミウ役)などに出演。
ラジオドラマやナレーションなど多方面で活躍中。趣味は料理と散歩。

 

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ツイート
Top