【トピックス】「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」にて『進撃の巨人』オリジナルコラボレーショングッズが発売!


日本科学未来館で開催中の「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」にて、『進撃の巨人』とのオリジナルコラボレーショングッズ第2弾「生きものになりきり!コラボキーチェーンぬいぐるみ」が登場。明日1月19日(金)より販売されます。

さらに、コラボグッズ第3弾「MOVE 生きものになれる展×進撃の巨人 ジグソーパズル」も3月下旬より発売予定です。

以下、プレスリリースより抜粋。

日本科学未来館(東京・お台場)にて好評開催中の「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」では、『別冊少年マガジン』で連載し、「劇場版『進撃の巨人』Season 2~覚醒の咆哮~」も絶賛公開中の人気漫画『進撃の巨人』とのオリジナルコラボレーショングッズとして、「生きものになりきり!コラボキーチェーンぬいぐるみ」を2018年1月19日(金)より、「MOVE 生きものになれる展×進撃の巨人 ジグソーパズル」を3月下旬より会場内ショップにて販売いたします。

第1弾グッズのクリアファイルイラストではスゴ技を持った生きものに変身したメインキャラクター達。ご好評につき第2弾ではぬいぐるみになって登場します。リヴァイ扮する獰猛なイタチ科・クズリも、ぬいぐるみではどこか愛らしい姿に。クズリのフードは着脱も可能です。

第3弾の「MOVE 生きものになれる展×進撃の巨人 ジグソーパズル」は、パズルとして楽しく遊んでいただいた後にも、企画展の思い出として飾って頂けます。こちらも是非ご期待ください。

 

商品概要

<第2弾ではぬいぐるみになって登場!>
『進撃の巨人』×「MOVE 生きものになれる展」コラボグッズ第2弾
「生きものになりきり!コラボキーチェーンぬいぐるみ」
■価格:各1,990円(税別)
■サイズ:約15.5cm×約8cm
■発売日:2018年1月19日(金)

 


猪突猛進型「エレン」×強力な毒針で獲物を捉えるスズメバチ科【スズメバチ】
毒針と強烈なアゴを武器に、大型昆虫を積極的に捕獲。 時に他の蜂の巣をも襲い、獰猛さが伺える。スズメバチ10匹程度で1万匹クラスのミツバチの巣を滅ぼす。


人類最強の兵士「リヴァイ」×凶暴で怖いもの知らず!イタチ科【クズリ】
からだは小さいが、獲物の骨を砕く程強力な顎を持っている。自分の体重の20倍のヘラジカを仕留めることも。「小さな悪魔」とも呼ばれる。
※クズリのフードは着脱も可能


臆病な参謀タイプ「アルミン」×集団で子育ても!戦略型鳥類ペンギン科【コウテイペンギン】
潜水能力は鳥類最強で、水深500m以上の深さに20分以上潜る。「最も過酷な子育てをする鳥」といわれ、集団で子育てをする。


一度決めたら貫き通す「ミカサ」×別名“魚鷹”魚専門ハンター鳥類タカ目ミサゴ科【ミサゴ】
魚に一途な(!?)魚専門のハンターで魚鷹の異名をもつ。獲物を見付けると翼を羽ばたかせて空中でホバリング飛行をした後に、急降下し、水面近くで獲物を捉える。

 


<第3弾ではジグソーパズルに!>
『進撃の巨人』×「MOVE 生きものになれる展」コラボグッズ第3弾
「MOVE 生きものになれる展×進撃の巨人 ジグソーパズル」
■価格:2,300円(税別)
■ピース数:500ピース
■サイズ:38cm×53cm
■発売日: 2018年3月下旬

 

「MOVE 生きものになれる展」公式サイト


Top