【トピックス】大賞賞金30万円!第20回「全日本オラザク選手権」参加作品募集中!

日本最大級のガンプラコンテストのひとつである第20回「全日本オラザク選手権」が「月刊ホビージャパン」誌上にて開催中です。

本大会の審査は特別審査員による採点方式で行われます。編集部による一次審査を事前に行ない、通過作品を各審査員が10点満点で採点します。
そして、ジュニア部門を除く「ガンプラ部門」「ガンプラLOVE部門」「サンダーボルト部門」「ディオラマ部門」の4部門中最も合計得点の高い作品に、オラザク選手権日本一の栄誉とともに、賞金30万円が進呈されるほか、2017年11月25日発売の月刊ホビージャパン1月号の表紙に作品が掲載されます。また、各部門の優秀作品にもそれぞれ賞金が贈られます。

応募は2017年9月1日(金)まで。ガンプラへの思いのつまった、とっておきの作品を応募してみてはいかがでしょうか。

▲第19回全日本オラザク選手権 大賞 JAGD SINANJU
製作/SA

 

概要

<大賞>
30万円

ガンプラ部門・ガンプラLOVE部門・サンダーボルト部門・ディオラマ部門
<金賞>
10万円
<銀賞>
5万円
<銅賞>
3万円

ジュニア部門
<最優秀賞>
図書カード 3万円
<優秀賞>
図書カード 1万円

※振り込まれる賞金は上記の金額に消費税を加算したものから源泉徴収額と振込み手数料を差し引いたものになります。ご了承ください。

 

■募集部門
・ガンプラ部門
作品、スケールを問わずガンプラ、及びそのキットを使用した改造、スクラッチなど、ガンプラに関する幅広い作品を対象にした部門です。
・ガンプラLOVE部門
公式設定にとらわれない、製作者の自由な発想で作られた作品を対象とした部門です。アイデアの面白さやオリジナリティーを存分にアピールしてください。
・サンダーボルト部門
バンダイホビー事業部から発売されている『機動戦士ガンダム サンダーボルト』関連キットを使用した作品、または『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の世界観をイメージした改造、スクラッチ作品を対象にした単体作品限定部門です。
・ディオラマ部門
ガンプラを使用したディオラマ、ヴィネットはすべてディオラマ部門の対象となります。
・ジュニア部門
2017年9月1日現在で中学3年生までの応募者の作品を対象とした部門です。作品の形態(単体、ディオラマなど)は自由です。

 

■参加方法
・ウェブ投稿
専用応募ページから1作品あたり最大10点まで作品画像が応募可能です。
画像の枚数制限はありますが、パソコンやスマホから24時間いつでも応募可能です。

※締め切り当日はアクセスが集中するため応募が困難になる場合がございます。
トラブルを避けるためにも余裕を持ったスケジュールでご参加ください。

<オラザク選手権専用応募ページ>
http://orazaku.jp
応募締め切り:2017年9月1日 23時59分

・郵送による応募
大判の写真で作品をアピールしたい、画像10点じゃ作品の魅力を伝えきれないという方には郵送による応募がオススメです。作品写真に月刊ホビージャパン2017年7月号P.375に掲載されている応募用紙を添えてご応募ください。応募いただく作品写真のサイズや枚数は問いません。

<郵送の場合のお送り先>
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目15番8号
新宿Hobbyビル ホビージャパン編集部
第20回全日本オラザク選手権参加係

 

「月刊ホビージャパン」公式サイト

©創通・サンライズ


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top