【トピックス】「ラビドリードッグ」「ベルセルガDT」「ツヴァーク」が初登場!「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V19 AT ChroniclesⅡ クエントの闘い」予約受付中!

タカラトミーより、「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ」再始動後の第2弾商品として、人気のAT3種とライト級AT「ツヴァーク」がセットとなった「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V19 AT ChroniclesⅡクエントの闘い」が登場。現在予約受付中です。

本商品は、「ラビドリードッグ」「ベルゼルガDT」の新AT2種に、ボトムズファンに人気の機体「レッドショルダーカスタム」を再販して加え、さらにAGシリーズでもファンの要望の多かった「ツヴァーク」が組立キットとして2体付属します。
AT3種には各部関節可動、降着姿勢への変形、コックピット開閉、パイロットフィギュアの着脱機能などのほか、固有のギミックを複数搭載。また、完全組立キット形式の「ツヴァーク」も、左右の肩、および股関節が可動します。
テレビアニメの物語のラストを飾るクエントでの戦闘を再現してみてはいかがでしょうか。

 

 

▲「ラビドリードッグ」は背部ミッションパックが開き、爆雷投下用のスライダーの引出しギミックを搭載。
オプションとして爆雷パーツが付属。

▲より大型化したアイアンクローは、ストライクドッグと同様に開閉と折りたたみ機構を内蔵。

 

▲「ベルゼルガDT」はすねのパイピングに軟質材を使用し、かかとの角度変化に合わせ柔軟な動きが可能。

 

▲背部のウェポンラックには、アサルトライフル用の予備マガジンをセット可能。
また、盾に仕込まれたパイルバンカーの射出ギミックも搭載。

 

 

▲組立キット形式で再現された「ツヴァーク」は、ラビドリードッグ、ベルゼルガDTと並び、AGシリーズでは初のモデル化。

 

 

▲「レッドショルダーカスタム」には、通常装備のヘビィマシンガンに加え、ロケットランチャー、ミサイルランチャー、ガトリングガンなどの多彩な装備が付属。

 

商品概要

「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ ATChronicles Ⅱ クエントの闘い」

価格:12,000円
商品内容:「ラビドリードッグ」「ベルゼルガDT」「レッドショルダーカスタム」各1「ツヴァーク」×2、付属武器ランナー、設定資料カード、ディスプレーネームカード4種

商品サイズ:ラビドリードッグ全高約91mm、ベルゼルガDT全高約92mm、レッドショルダーカスタム全高約81mm、ツヴァーク全高約約62mm
予約開始:2017年4月10日
発売日:2017年8月下旬予定
対象年齢:15歳以上
取扱い場所:全国のホビーショップ、玩具お取扱い店舗、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」 等
 

あみあみ/「アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ AG-V19 AT Chronicles II クエントの闘い」 商品ページ

©SUNRISE ©TOMY


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top