【トピックス】奇跡のコラボがここに実現! 対戦型バトルアクションゲーム『とある魔術の電脳戦記(バーチャロン)』2018年発売決定!

toaruv

株式会社セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーより、対戦型バトルアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン』と『とある魔術の禁書目録(インデックス)』がコラボレーションしたアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』が2018年にPlayStation®4/PlayStation®Vitaで発売されることが決定しました。

『とある魔術の電脳戦機』は2016年5月に電撃文庫より発刊された小説「とある魔術の電脳戦機」をきっかけに始動したプロジェクト。この小説は当時生誕20周年を迎えた『電脳戦機バーチャロン』と、『とある魔術の禁書目録』が初めてコラボレーションした作品で、『禁書』シリーズの世界観の中に『バーチャロン』が競技として登場し、おなじみのキャラクターたちがバーチャロイドを操縦して競技に参加する内容となっています。
執筆は鎌池和馬氏が担当する一方で、『バーチャロン』のキャラクターデザインを担当するカトキハジメ氏がイラストを手がけたことでも話題になりました。

今作は、小説版で登場人物たちがプレイする『バーチャロン』を実際にゲーム化したもの。ゲームには、主人公「上条当麻」や「インデックス」、「一方通行(アクセラレータ)」、「御坂美琴」といった『禁書』シリーズおなじみのキャラクターがバーチャロイドに搭乗し、学園都市を舞台に熾烈なバトルを繰り広げます。
ストーリーは、小説で紡がれたストーリーラインを引き継ぐ形でドラマティックに展開。また、バーチャロイドによるハイスピード・バトルアクションは、『バーチャロン』シリーズのノウハウを活かした最先端の内容となっています。
そして、『禁書』シリーズの登場人物たちの特徴でもある様々な特殊能力が、バーチャロイドに搭乗することで増幅され、新たな戦闘メソッドとしてシステム化されている点は、本作の大きな魅力のひとつです。

 

▲ゲーム版『とある魔術の電脳戦機』ティザームービー

 

鎌池和馬氏・カトキハジメ氏の本プロジェクト始動に対するコメント

<鎌池和馬氏コメント>
例のアレ、ほんとに出るってよ!
そんな訳でインデックスとバーチャロンのコラボでございます。これは半分くらい夢のような話なんですけど、という形で始まったアレの半分を見事押し切っていただいたご様子。私もテムジンと一つになって学園都市を駆け巡る上条に期待しています!

<カトキハジメ氏コメント>
カトキです。前回、衝撃のコラボ小説発表からはや一年、このたびめでたくゲーム製作の運びとなりました。禁書シリーズのファンの皆様、そしてバーチャロンファンの皆様、よろしくお願いします。バーチャロイドについては、解像度の高いゲーム映像に映えるような意匠をまとわせるべく、作業を進めています。後日、お披露目の際にはあらためてよろしくお願いします。

 

商品概要

商品名:電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)
発売日:2018年発売予定
価格:未定
対応機種:PlayStation®4/PlayStation®Vita
ジャンル:対戦型バトルアクション
レーティング:審査予定
プレイ人数:未定(オンライン対応)
発売元:株式会社セガゲームス
販売元:株式会社セガゲームス

 

『電脳戦機バーチャロン』シリーズ 公式サイト

©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top