【トピックス】『ゼロの使い魔』最終22巻2月24日(金)発売&画集発売決定!

zero

ヤマグチノボル氏の遺したプロットを元に描かれる、『ゼロの使い魔』シリーズ最終巻が2017年2月24日(金)に発売される。

『ゼロの使い魔』シリーズは2004年にMF文庫Jより刊行され、四度にわたりTVアニメ化も果たした人気ライトノベル。13年の時を経てついに完結する、ルイズとサイトの最後の物語は必見だ。

また、『ゼロの使い魔』イラストレーター・兎塚エイジ氏による500点以上のイラストを完全収録した画集『Finale ゼロの使い魔コンプリートイラストコレクション 兎塚エイジ アートワークス』の発売が決定。
『ゼロの使い魔』シリーズ文庫収録イラストはもちろん、外伝小説である『ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険』シリーズやいまでは見ることのできない秘蔵イラストなど、320ページを超える大ボリュームとなっている。こちらは2017年3月25日(土)発売予定だ。

さらに、シリーズの完結を記念したイラスト展覧会の開催も決定。2017年3月25日(土)より1ヶ月間、開催される。
開催期間中は展覧会でも画集を購入することができ、4月2日(日)(予定)には兎塚エイジ氏のサイン会も開催。参加方法は後日、会場であるGoFaのホームページにて発表される。

 

書籍情報

『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』
著/ヤマグチノボル
イラスト/兎塚エイジ
発行:株式会社KADOKAWA
レーベル名:MF文庫J
定価:本体580円+税

『Finale ゼロの使い魔コンプリートイラストコレクション 兎塚エイジ アートワークス』
著/兎塚エイジ
発行:株式会社KADOKAWA
レーベル名:MF文庫J
定価:本体4,000円+税

 

イベント情報

<Grande Finale ~『ゼロの使い魔』完結記念展~>
日程:2017年3月25日(土)~4月23日(日) 12:00~18:00
※月曜休館(祝日を除く)
会場:GoFa(Gallery of Fantastic art)
ホームページ: http://www.gofa.co.jp/

 

『ゼロの使い魔』公式サイト

MF文庫J公式サイト


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top