【トピックス】 怪獣・宇宙人たちが部屋に出現! 家庭用プラネタリウム『ホームスタークラシック ウルトラマン』2017年5月発売!

hscultra

株式会社セガトイズより、ウルトラマンシリーズとのコラボレーション商品として、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Classic ULTRAMAN(ホームスタークラシック ウルトラマン)」が2017年5月25日(木)に発売される。

宇宙空間はプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修。付属する3種類の原板には、メトロン星人や科学特捜隊など『ウルトラマン』『ウルトラセブン』に登場したキャラクターやメカなどが収録されている。

 

以下、プレスリリースより抜粋。

プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏監修による、自宅の天井に広がる宇宙空間に、めくるめく蘇る『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に登場したキャラクターやメカなどを収めた3種類の原板と、ウルトラマンをイメージした赤とシルバーのメタリックな本体デザインで、真のウルトラマンファンの心くすぐる体験を提供いたします。

人気の怪獣・宇宙人たちが円盤と共に、あなたの部屋に!
恒星原板1.「『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に登場した怪獣たち」では、ヒーローに匹敵する人気を誇る好敵手たちにスポットライトを当てました。ホームスタークラシックが自宅の天井に映し出すリアルな星空と共に、メトロン星人など様々な人気怪獣・宇宙人たちと彼らの円盤が出現します。

M78星雲からみた星空をあなたも体験できる!
ウルトラマンたちの故郷“M78星雲・光の国”とは別に、”M78星雲”が実在しています。恒星原板2.「宇宙からのS.O.S.」では、実在するM78星雲から眺めた天体をプラネタリウム・クリエーター、大平貴之氏によって再現しました。地球の平和を守るために地球に向かうウルトラマンの姿と共に、星空に浮かび上がるウルトラサインをお楽しみいただけます。

放送開始時の50年前の東京の夜空を再現!
恒星原板3.「ウルトラマンとウルトラセブン」では、通常版のホームスタークラシックで体験できる現在の東京から見た星空ではなく、『ウルトラマン』が放送開始された1966年当時の東京からみた星空を体験いただけます。科学特捜隊やウルトラ警備隊のメカが、50年前の星空を背景に、カラー原板で鮮やかに部屋の天井に登場します。

「ホームスタークラシック ウルトラマン」は、約6万個の星を投影し、天体の動きが映し出される日周運動機能、ランダムに星が流れる流星機能や15/30/60分で自動的に電源がOFFになるタイマー機能を標準搭載しています。

恒星原板がさらに1枚付属した「ホームスタークラシック ウルトラマン プレミアムバンダイ限定版」を2017年1月26日(木)より予約販売
「ホームスタークラシック ウルトラマン」に『ウルトラマン』第15話に登場する怪獣「ガヴァドン」が現れる恒星原板が付いた限定商品を、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」でのみ販売いたします。
ムシバ少年が土管に描いた怪獣の画が謎の宇宙線によって命が吹き込まれ、実体化した「ガヴァドン」が、ウルトラマンによって宇宙へと送られ、星座となって輝くようになった物語を再現した恒星原板が付属。物語では年に一度、七夕の夜に星座となって現れるガヴァドンを、いつでも自分のお部屋で仰ぎ、物語の世界に浸っていただけます。プレミアムバンダイでは事前予約受付を2017年1月26日(木)13時より開始します。

【HOMESTARシリーズとは】
2005年7月、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修し、世界初の光学式家庭用プラネタリウムとして発売を開始。2008年には約12万個の星を投影出来るシリーズ最上位モデルが登場し、その後、オーロラが投影できるシリーズやキャラクターやアーティストとのコラボレーション、お風呂でも使用できるシリーズなど多くの話題商品が販売され、発売から10周年となった2015年には販売台数が100万台を突破しました。

【プラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏】
小学生の頃からプラネタリウムの自作に取り組み、学生時代にアマチュアでは例のないレンズ式投影機の開発に成功。1998年、従来の100倍以上にあたる170万個の星を映し出す「MEGASTAR」を発表し、話題に。2004年、「MEGASTAR-IIcosmos」がギネスワールドレコーズに認定された。2005年に有限会社大平技研を設立。ネスカフェ・ゴールドブレンドのTVCMにも出演。国内外施設への「MEGASTAR」設置の他、大型イベントやアーティストとのコラボレーションなどでプラネタリウムの可能性を切り開き続けている。

 

商品概要

○商品名:HOMESTAR Classic ULTRAMAN (ホームスタークラシック ウルトラマン)
■投影方法:光学式
■商品サイズ:幅159×高167×奥行151(mm)
■投影星数:約6万個
■投影範囲:約2.5mの円状(天井までの投影距離が約2mの場合)
■最適投影距離:2~2.3m
■角度調整:天頂方向に0度~90度
■日周運動機能:あり
■流星機能:あり
■タイマー機能:15/30/60分
■付属品:付属品:恒星原板3枚
「『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に登場した怪獣たち」(モノクロ)、「宇宙からのS.O.S.」(モノクロ)、「ウルトラマンとウルトラセブン」(カラー)、ACアダプター、取扱説明書、保証書
■素材:ABS、PC、他
■対象年齢:15才以上
■発売予定日:2017年5月25日(木)
■希望小売価格: 15,000円(税別)
■販売流通:雑貨店、量販店、玩具専門店等
■発売元:株式会社円谷プロダクション
■製造・販売元:株式会社セガトイズ
■企画協力:株式会社バンダイ

○「HOMESTAR Classic ULTRAMAN(ホームスタークラシック ウルトラマン)プレミアムバンダイ限定版」
■価格:15,000円(税別)(送料・手数料別途)
■予約期間:2017年1月26日(木)13時~準備数に達し次第終了

 

株式会社セガトイズ 公式サイト

「HOMESTAR Classic ULTRAMAN(ホームスタークラシック ウルトラマン)プレミアムバンダイ限定版」 商品ページ

©TSUBURAYA PROD.


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top