【トピックス】4月よりテレビ東京ほかにて新番組『アイドルタイムプリパラ』放送開始!

itp1

今年で誕生から4年目を迎える『プリパラ』。今回、アニメの新シリーズとして、4月より『アイドルタイムプリパラ』の放送が決定した。

今度の舞台は新しく「プリパラ」ができる町「パパラ宿」。パラ宿からやってきたトップアイドル「らぁら」と初めて「プリパラ」を体験する「ゆい」のW主人公となっている。
『アイドルタイムプリパラ』の続報は、1月25日に発表される予定だ。

また、『アイドルタイムプリパラ』に登場する新アイテムの情報や、企画展の開催情報も公開された。

 

作品情報

■タイトル:『アイドルタイムプリパラ』
■放送:2017年4月よりテレビ東京ほかにて放送開始
■原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア
■アニメーション制作:タツノコプロ・DONGWOO A&E
■監督:森脇真琴

【ストーリー】
小学6年生の「夢川ゆい」はアイドルになりたいと思っている「ゆめかわ」な女の子。でも普通の女の子がアイドルになるなんて夢のまた夢のお話。友だちにも「いつまで夢みてるの?」って言われちゃう…
そんなある日、自分たちの町にもアイドルテーマパーク「プリパラ」がオープンすることに!!しかも、パラ宿のトップアイドル「らぁら」がやって来ると聞いて期待に夢膨らむ「ゆい」だったが、あらわれたのは自分と同じ小学6年生の「真中らぁら」という女の子だった。
新しいアイドルシステムにアップデートされたパパラ宿の「プリパラ」が舞台。はたして2人はここをアイドルでいっぱいにすることができるのか?!

【キャラクター】

itp2 itp3

■真中らぁら(CV:茜屋日海夏)
パプリカ学園小学部6年生の女の子。パラ宿のプリパラではアイドル「らぁら」として活躍している。パパラ宿ではなぜかプリパラチェンジしても姿が変わらなくなってしまって…。
口癖は、「かしこまっ!」

 

itp4 itp5

■夢川ゆい(CV:伊達朱里沙)
アボカド学園小学部6年生の夢見ることが大好きな、明るく活発な女の子。激しい空想癖がある。空想していて学校に遅刻するのは日常茶飯事。
あらゆることに「ユメ」をつけるのが口癖。
ご飯が大好き!

 

itp6 itp7

■虹色にの(CV:大地 葉)
アボカド学園小学部6年生の運動神経抜群の女の子。明るく、さっぱり、まっすぐな性格。「ちゃっす!(こんにちは)」「しゃらっす!(よろしくお願いします)」「あたした!(ありがとうございました)」あいさつは常に欠かさない。

 

itp8 itp9

■幸多みちる(CV:山田唯菜)
アボカド学園中学部2年生の女の子。地味で存在感が薄く目立たない。
霊感が強いのか、普通に霊が見えている様子(?)。
口癖は「無理です、無理無理無理無理……」。

 

新アイテム情報

itp11

『アイドルタイムマイク』
■発売日:2017年4月1日
■価格:4,800円(税抜)
■商品サイズ: W120×H230×D60㎜
■電池:アルカリ単4×3本(別売)
■ジュエル3個、限定プロモプリチケ 1枚付き

プリパラアイドルたちが持っている『アイドルタイムマイク』が新登場。
今回のデザインテーマは「ゆめかわ」となっており、
本体に「ジュエル」をセットすることで、
ライブシーンやアイドルボイスを楽しむことができる。

 

itp12

『プリチケみせかわバッグ』
■発売日:2017年4月1日
■価格:全2種/各4,000円(税抜)
■商品サイズ: W315×H240×D95㎜
■リフィル4枚、限定プロモドリマイチケ 1枚付き

主人公の「らぁら」と「ゆい」が普段使いしているバッグ。
「ジュエル」やゲームで使う「プリチケ」を収納するバッグで、
正面に透明な窓が付いており、自分で好きなものを入れてアレンジし“自分らしさ”をアピールできる
アイテムだ。

 

企画展概要

itp10

■開催期間:2017年2月15日(水)~4月16日(日)
■場所:杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階)
■開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで。最終日は16:00閉館)
■休館日:毎週月曜日
■入館料:無料
■主催:杉並アニメ―ションミュージアム

東京都杉並区の杉並アニメーションミュージアムで、『プリパラ』の企画展が開催決定。
今回の企画展では、杉並アニメーションミュージアムが「だれでもアイドルになれるテーマパーク・プリパラ」……
その名も『スギパラ』となる。

会場ではアニメ『プリパラ』の衣装や資料の展示、アニメ上映などが行われるほか、
劇場版新作や『アイドルタイムプリパラ』の情報紹介、
フォトスポットやスタンプラリー、ワークショップなどの参加型展示、
アミューズメントゲームの設置など、
「プリパラアイドル」の気分を思い切り楽しめる様々な企画が用意されている。

 

『プリパラ』公式サイト

タカラトミーアーツ/『プリパラ』グッズ公式サイト

©T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top