【トピックス】 立川市公認なりそこねキャラクターがどら焼きに!? 「ウドラ焼き」発売決定!


ホビーメーカー・コトブキヤがプロデュースする、立川市の特産品・立川うどを怪獣化したキャラクター「ウドラ」をデザインした和菓子「ウドラ焼き」が、創業60年の老舗和菓子屋・立川伊勢屋より2016年10月29日(土)から販売される。

立川にある伊藤養鶏場のこだわりたまごを使用したどら焼きに、立川市公認なりそこねキャラクター「ウドラ」の顔を焼印で押した可愛らしい一品だ。

2016年10月29日(土)~ルミネ立川店1階立川伊勢屋にて販売開始。10月29日(土)・30日(日)には、店頭にてウドラの登場イベントも行われる。

 

■ウドラとは?

“怪獣ウドラ、出現。”
立川市の特産品といえば、立川うど。この立川うどを怪獣化したキャラクターがウドラです。立川市オリジナルキャラクター公募に応募する為に生まれました。結果は残念ながら二位で「公認なりそこね」となりましたが、「秋の楽市2013」で着ぐるみデビュー。ウドラの目的は、立川市のすばらしさを世にアピールすること。怖い顔をしているけど、かわいいとこもあるウドラをよろしくお願いします。

 

商品概要

「ウドラ焼き」

■販売:立川伊勢屋製菓株式会社
■発売日:2016年10月29日(土)
■販売場所:ルミネ立川店1階立川伊勢屋
■営業時間:10:00 ~ 21:00
■商品詳細:どら焼き(※全て立川産の材料が使用されています。)

 

「ウドラ」公式サイト

© UDOLLAND


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top