【トピックス】アニメ『甲鉄城のカバネリ』がDMM GAMESでゲーム化!アニメスタッフが最終話後の「新章」を描く

DMM GAMESにより、9月15日(木)~9月18日(日)にかけて開催されている「東京ゲームショウ2016」において、アニメ『甲鉄城のカバネリ』のゲーム化が発表されました。
配信はDMM GAMES。開発はトライフォートが手がけます。

ゲームで語られる物語はアニメ最終話後の物語となっており、『甲鉄城のカバネリ』設定統括で『甲鉄城のカバネリ 暁』などのノベライズ作品も手がける笠岡淳平氏が原作の「新章」になります。
生駒や無名などお馴染みのキャラクターだけではなく、アニメスタジオ「WIT STUDIO」によって描かれるゲームオリジナルキャラクターも登場します。

 

コンテンツ概要

甲鉄城のカバネリthe GAME(仮称)
配信時期:2017年冬予定
ジャンル:RPG / ターン制バトル / スチームパンク・サバイブアクション
対応機種:PCブラウザ / スマートフォンアプリ
価格:未定
※記載されている内容は、発表日現在のものです。予告無しに変更されることがあります。

 

『甲鉄城のカバネリ the GAME(仮称)』ティザーサイト

©カバネリ製作委員会 / DMM GAMES / TriFort,Inc. All Rights Reserved.


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top