【トピックス】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 第2期の新キャラクター・キャストなど新情報が公開


2016年10月2日より毎週日曜午後5時より放送開始する『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期。今回、「C3 TOKYO2016」のスペシャルステージにて、2期からの新キャラクター・キャストの発表と、PV第2弾が公式サイトにて公開された。他にも、モビルスーツや主題歌アーティストなどの新情報も併せてご紹介する。

 

第2期 あらすじ

主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。
アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。
また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。
アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。
 

新キャラクター・キャスト

■新鉄華団メンバー

・ハッシュ・ミディ ・・・ 逢坂良太
鉄華団の新団員。過去のいきさつから阿頼耶識とエースパイロットである三日月に強い執着を持つ。


・ザック・ロウ ・・・ 古川慎
鉄華団の新団員。かっこいい男になれると思い入団するも、へらへらとした真剣みの足りない性格で、練兵中にはよく教官から檄を飛ばされている。


・デイン・ウハイ ・・・ 木村昴
口数が少ない巨体の新団員。おっとりとした性格で、団員の話には静かにうなずく。巨体ながら精密な作業を得意とするため、整備班に所属する。


・ラディーチェ・リロト ・・・ 深川和征
鉄華団地球支部監査役。普段は会計や事務を担当する。合理的、理論的に物事を考えられない鉄華団に苛立ちを感じ、度々衝突している
 
■アドモス商会

・ククビータ・ウーグ ・・・ 斉藤貴美子
アドモス商会の頼れる秘書兼事務員。クーデリアを尊敬し、危なっかしい社長をフォローする。

 
■ギャラルホルン(ラスタル勢)

・ラスタル・エリオン ・・・ 大川透
月外縁軌道統合艦隊アリアンロッドの司令を務めるセブンスターズ、エリオン家当主。豪快な性格で部下からの支持も厚く、ギャラルホルン内での確固とした勢力を持つ。組織内で暗躍するマクギリスを注視し、牽制する。


・イオク・クジャン ・・・ 島﨑信長
セブンスターズ、クジャン家当主。アリアンロッド艦隊の一部隊を任されている。
部隊の指揮権を持つが、時に自らパイロットとして戦場に出ることもある。


・ジュリエッタ・ジュリス ・・・ M・A・O
アリアンロッドに所属するモビルスーツパイロット。
家柄、階級を持たないが操縦技術が飛びぬけて高く、その技術をラスタルに見込まれアリアンロッド所属となった。グレイズの後継機であるレギンレイズをカスタムした専用機を操縦する。

 
■ギャラルホルン(マクギリス勢)

・石動・カミーチェ ・・・ 前野智昭
寡黙なマクギリスの部下。独自のネットワークから、圏外圏の事情に精通し、モビルスーツパイロットとしての操縦技能も高い。

 

新モビルスーツ


・ガンダム・グシオンリベイクフルシティ
バルバトスと同じく、ダメージの蓄積が深刻化していたグシオンリベイクも、テイワズでの改修により新しい姿となる。頭部高感度カメラセンサーによる長距離精密射撃、フェイスオープンによる近距離戦闘型のギミックは従来のままに、より近距離戦闘に特化した武装を追加するなど、新規兵装の追加が行われた。


・獅電
テイワズの百里、百錬をもとにマスプロダクトモデルとして製造された汎用モビルスーツ。機動性、戦闘力、換装装備などバランスが良く、テイワズ内で戦闘力を買われている鉄華団に、格安で優先配備されることとなった。


・ユーゴー
使用されているヘキサ・フレームを逆脚に換装した、異質な形状をもつモビルスーツ。デブリ海域での捕縛や強奪を高めるコンセプトで設計され、基本兵装のワイヤークローや、脚部クローで捕縛し、質量武装でとどめを刺す戦い方を得意とする。


・ガルム・ロディ
厄祭戦中期に大量生産されたロディ・フレームに重装甲を装備したモビルスーツ。
フレームの持ち味である汎用性を生かし、機動性と防御性能を両立したバランスの良いモビルスーツとなっている。


・レギンレイズ(ジュリエッタ機)
ギャラルホルン現行主戦力であるグレイズの後継機にあたる機体。
アリアンロッドの中でも一部の選ばれたパイロットに、初期ロールアウトした数機が割り振られた。専用装備である、両手持ちツインパイルを用いた連撃を得意とする。


・レギンレイズ(イオク機)
ジュリエッタ機と同じく、アリアンロッドに配備されたレギンレイズをイオク専用とした指揮官機。兵装は整備士と部下からの提案により、長距離射撃がメインの支援型にカスタムされている。


・ゲイレール
グレイズの旧型にあたるモビルスーツ。汎用性の高いグレイズの登場以後、運用されている機体は僅かとなっている。現在では地方のギャラルホルン組織や、退役した傭兵たちが好んで運用している。

 

第2期 主題歌アーティスト

●オープニングテーマ・アーティスト

・SPYAIR
IKE(Vo)/ UZ(Gt & Prg)/ MOMIKEN(Ba)/ KENTA(Dr)からなる愛知県出身4人組ロックバンド。
2005年結成。2010年メジャーデビュー。積極的なリリースと圧倒的なライブパフォーマンスで人気に。
今夏、単独野外ライブを富士急コニファーフォレストで行い、1万3千人を集めSOLD OUT。
さらに今秋、代々木第一体育館2DAYSをファイナルに据えた東名阪アリーナツアー『真冬の大サーカス』を開催予定。
海外でのリリースはもちろん、韓国、台湾、上海、フランスでの単独公演を成功に収めるなど世界での活躍にも期待が高まる。
ホームページ:http://www.spyair.net/ 

●エンディングテーマ・アーティスト

・GRANRODEO
ロックユニットGRANRODEO(グランロデオ)とは、”KISHOW”こと、声優でヴォーカリストとしても注目されている”谷山紀章”と、メロディアスな曲からハードなギターサウンド曲でJ-POP、アニメーション、ゲーム音楽に幅広く楽曲を提供し、ギタリストとして活躍中の”e-ZUKA”こと、”飯塚昌明”の2人組ユニット。
楽曲につぎ込まれるアグレッシブさはどこか、彼らのかっこよさ、こだわりが光る。KISHOWの艶のあるセクシーなヴォーカルと、e-ZUKAのロックギターサウンドが融合する。
オフィシャルサイト:http://www.granrodeo.net
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/gr_staff

 

番組情報

■放送情報
2016年10月2日より毎週日曜午後5時~
MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送開始

■スタッフ情報                                              
企画:サンライズ
原作:矢立 肇・富野 由悠季
監督:長井 龍雪
シリーズ構成:岡田 麿里
キャラクターデザイン原案:伊藤 悠
キャラクターデザイン:千葉 道徳
メカデザイン:鷲尾 直広・海老川 兼武・形部 一平・寺岡 賢司・篠原 保
美術:草薙
音楽:横山 克
製作:サンライズ・MBS

■キャスト情報                                                 
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正
ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
ハッシュ・ミディ:逢坂良太
ザック・ロウ:古川慎
デイン・ウハイ:木村昴
ラディーチェ・リロト:深川和征
ククビータ・ウーグ:斉藤貴美子
マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
石動・カミーチェ:前野智昭
イオク・クジャン:島﨑信長
ジュリエッタ・ジュリス:M・A・O
ラスタル・エリオン:大川透

 

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』公式サイト

©創通・サンライズ・MBS


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top