【トピックス】劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』の本予告&場面カット解禁!宮野真守が劇場アニメ主題歌を担当!

 

劇場アニメ3部作の最終章となる『亜人 -衝戟-』が、いよいよ9月23日(金)に全国公開。日本最高峰の3DCG技術を誇るポリゴン・ピクチュアズが制作した3DCGバトル映像が堪能できる最終章の本予告が解禁。また最終章の主題歌は、主演・永井圭を演じる宮野真守さんの新曲「The Birth」に決定、本予告にて楽曲の1部が解禁されました。さらに、宮野真守さんから主題歌に込めた想いのコメントも到着しました。

 




 

宮野真守さんコメント

この度、劇場版最終章「亜人 -衝戟-」の、主題歌を担当させていただける事になりました。亜人シリーズのクライマックスで、この様な機会をいただき、感無量です。
圭として生きてきた僕だからこそ書ける想いを、歌詞に込めました。
死ねない亜人である圭の生き様、覚悟、願い…劇場版最終章と共に、この歌「The Birth」からも感じていただけたらと思います。アニメオリジナルストーリーで完結する最終章、是非劇場でご覧下さい。「君がいてくれるのなら、生きて行ける いつまでも…」

 

劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』

<STORY>
「これが、カウントダウン開始の合図だ」 第2ウェーブ――“浄化”が始まった。
リストの順番通りに殺されていく要人たち。だが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。
水面下で動く、警察、対亜特選群、自衛隊、米国国防総省、そして、亜人管理委員会役人・戸崎と高校生亜人・永井圭。
「第2ウェーブの終了とともに、我々は次のウェーブへとコマを進める。第3――それが、最終ウェーブだ」圭は、亜人である佐藤を無力化するための策を練るが、彼の気付かぬところで計画は綻びを見せ始めていた……。
ついに動き出した、亜人過激派集団。史上最悪最凶のテロリスト・佐藤の真の狙いとは――?
佐藤を止めるのは、誰だ。

<STAFF>
原作:桜井画門 (講談社『good! アフタヌーン』連載)
総監督:瀬下寛之
監督:安藤裕章
シリーズ構成:瀬古浩司
プロダクションデザイナー:フェルディナンド・パトゥリ/田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:松本吉勝/滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
演出:井手恵介/岩田健志/米林拓/りょーちも/鹿住朗生
CGスーパーバイザー:岩田健志/上本雅之/菅井進/溝口結城
編集:肥田文/渡邊潤
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部、製作:亜人管理委員会

<CAST>
永井圭:宮野真守
海斗:細谷佳正/中野攻:福山潤/佐藤:大塚芳忠/田中功次:平川大輔
戸崎優:櫻井孝宏/下村泉:小松未可子/オグラ・イクヤ:木下浩之/曽我部:鈴村健一

 

アニメ『亜人』公式サイト

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会


1 件のコメントがあります

  1. 【トピックス】劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』の本予告&場面カット解禁!宮野真守が劇場アニメ主題歌を担当! https://t.co/YiHxV1jdqv #亜人計画 https://t.co/6Ba2ggagse

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top