【トピックス】2016年7月放送開始 TVアニメ『orange』男性キャスト&新規キャラ設定画を公開


「AnimeJapan 2016」内のイベントにて女性キャラクターのキャストが発表されたTVアニメ『orange』。それに引き続き、男性キャストが発表され、2016年7月より放送開始されることが決定しました。

主人公・菜穂が恋をしてしまう相手であり、あることが原因で心に闇を抱える東京からの転校生・成瀬翔を新人声優・山下誠一郎さん、そして菜穂の事を一途に想う一方で、菜穂と翔の恋を応援する須和弘人を古川慎さん、つかみどころのない性格でありながら時に場を和ます、お笑い好きのクラスメイト・萩田朔を興津和幸さんが担当されます。また、各キャストより発表を受けてのオフィシャルコメントが到着。作品への意気込みが語られています。

さらに、物語のもう一つの時間軸に登場する26歳のキャラクター設定第1弾が公開。16歳時とは少し雰囲気が違うデザインとなっています。

 

オフィシャルコメント


■山下誠一郎さん(成瀬翔役)

この度、成瀬翔役を演じさせて頂くことになりました、山下誠一郎です。
原作を読んだ時に僕が感じたもの、皆様が思う「orange」の面白さを、アニメでどんな風に表現していくのか、どう伝わるのかとても楽しみです。応援よろしくお願いします!


■古川慎さん(須和弘人役)

この度、”orange”アニメ化に際しまして、須和弘人役を務めさせていただきます、古川慎です。
劇中で彼が務めるであろう役割の一つ一つを、心から演じることができるよう、頑張ります。とても素敵な作品なので、多くの人に見て頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!


■興津和幸さん(萩田朔役)

クールだけどお笑い好き。久しぶりに知的なキャラクターを演じさせていただくので、ワクワクしています。甘酸っぱくて、爽やかな想いの詰まった作品です。今からアフレコが楽しみです!ご視聴の際はお手元に柑橘類をご用意ください(笑)

 

キャラクター設定(26歳)第1弾

 

あらすじ

高校2年生の春、菜穂に届いた「手紙」。その差出人は、10年後の自分だった。

初めはイタズラかと思ったが、書かれていることが次々と現実に起こり、「手紙」がこれから起こることを綴っていると知る。

転校生の翔を好きになること。そして、17歳の冬に翔が亡くなってしまうこと。

翔を失った<26歳の菜穂>の後悔と願いを知った<16歳の菜穂>ができることとは?

 

クレジット

TVアニメ「orange」

【放送時期】2016年7月送開始

【原作】高野 苺(双葉社「月刊アクション」連載)

【キャスト】
・高宮菜穂:花澤香菜
・成瀬 翔:山下誠一郎
・須和弘人:古川 慎
・村坂あずさ:高森奈津美
・茅野貴子:衣川里佳
・萩田 朔:興津和幸

【メインスタッフ】
・監督:浜崎博嗣 (「STEINS;GATE」監督・「テラフォーマーズ」監督)
・脚本:柿原優子(「ちはやふる 2」・「Persona4 the ANIMATION」)
・キャラクターデザイン:結城信輝(「坂道のアポロン」・「宇宙戦艦ヤマト2199」)
・音響監督:長崎行男(「ラブライブ!」シリーズ)
・音楽:堤 博明(「エイトレンジャー2」)

【アニメーション制作】 テレコム ・アニメーションフィルム

【制作協力】トムス・エンタテイメント

 

TVアニメ『orange』公式サイト

©高野苺・双葉社/ orange 製作委員会


2 件のコメントがあります

  1. 【トピックス】2016年7月放送開始 TVアニメ『orange』男性キャスト&新規キャラ設定画を公開 https://t.co/gmExm9xRjE #orange_a https://t.co/98mHPWUY4y

  2. 【トピックス】2016年7月放送開始 TVアニメ『orange』男性キャスト&新規キャラ設定画を公開 https://t.co/L4E06r5ucS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top