完全新作オリジナルストーリー『劇場版 ソードアート・オンライン ーオーディナル・スケールー』2017年公開決定!AJ2016では限定特典付前売券販売


全世界シリーズ累計1,670万部発行の大人気小説『ソードアート・オンライン』。その原作者・川原礫氏による、書き下ろし完全新作オリジナルストーリーの劇場アニメーション『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が2017年に公開されることが決定した。
また、本情報の解禁に合わせてキャラクターデザイン原案・abec氏による主人公・キリトとヒロイン・アスナが、新たな衣装を身にまとったキービジュアルやキャラクター設定が公開。さらにそのビジュアルを使用した限定特典付前売券が、3月26日(土)・27日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2016」内のアニプレックスブースにて販売される。

 

詳細

<「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」>

■2017年劇場公開
■原作者 川原礫書き下ろし完全新作ストーリー

<スタッフ>
原作・脚本:川原 礫(電撃文庫刊)
監督:伊藤智彦
キャラクターデザイン原案:abec
キャラクターデザイン:足立慎吾
音楽:梶浦由記
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
製作:SAO MOVIE Project

<キャスト>
キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松遥

<キャラクターデザイン設定>

 

作品解説

『AR(拡張現実)型の新端末《オーグマー》、 次なる舞台《オーディナル・スケール》でキリトたちを待ちうける運命とは—』

《オーグマー》
小型のヘッドホンのような外見の次世代ウェアラブル・マルチデバイス。そのコンパクト性はVRマシン《アミュスフィア》をはるかに凌駕する。フルダイブ機能の代わりに、AR(現実拡張)機能を最大限に広げた。覚醒状態の人間に視覚・聴覚・触覚情報を送り込むことが可能で、フィットネスや健康管理をゲーム感覚で楽しんでいるユーザーも増えている。
新端末:オーグマーのデザインや設定画などの新情報は現地時間3月25日(金)~27日(日)にアメリカ・ワシントン州シアトルで開催される「Sakura-Con 2016」にて解禁予定!
※原作者・川原礫、キャラクターデザイン原案・abec登壇予定

《オーディナル・スケール》
《オーグマー》専用ARMMO RPG。最新技術を用いた次世代的ゲームとして話題となり、発売と同時に世間を席巻した。現実世界をフィールドとして、各所に出現するアイテムの蒐集、モンスター討伐などを経てプレイヤーの《ランク》を上げていく。《オーディナル・スケール(OS)》の特徴はこの《ランキング・システム》で、 全てのプレイヤーのステータスは、基数(カーディナル数)ではなく序数(オーディナル数)であるランクナンバーによって決定される。ゆえに、ランク上位のプレイヤーには圧倒的な力が与えられ、ソロのPvPにおいては、ランクの順位が勝敗の大きな要因となる。

 

AnimeJapan2016限定特典付前売券

<AnimeJapan2016>

開催日:3月26日(土)・27日(日)
販売場所:東京ビッグサイト 東展示棟 東2ホール [アニプレックスブース]にて限定販売

『AnimeJapan2016限定特典付前売券』

限定特典:abec描き下ろしキービジュアルB2ポスター
価格:1,500円(税込)

※数量限定販売となります。 無くなり次第販売を終了します。

 

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』 公式サイト

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top