TVアニメ『この美術部には問題がある!』メインキャスト第1弾&キャラ設定画発表


TVアニメ化が決定している『この美術部には問題がある!』のメインキャスト第1弾と設定画が公開された。
宇佐美みずき役に小澤亜李さん、内巻すばる役に小林裕介さん、コレット役に上坂すみれさんの出演が決定。同時にキャストコメントも発表された。

 


●『この美術部には問題がある!』とは?
『この美術部には問題がある!』は、「電撃マオウ」で2012年10月から連載中の、いみぎむる氏による文化系部活コメディ。
とある中学校のとある美術部を舞台に、絵の才能に恵まれながら「二次元嫁」を描くことにしか興味のない男子・内巻くんと、そんな男子が気になる片思い女子・宇佐美さんを中心に、おかしな面々によるコミカルな日常が描かれている。
現在、電撃コミックスNEXTからコミックス1~5巻が好評発売中。

 

TVアニメ『この美術部には問題がある!』メインキャスト&キャラクター設定画


■宇佐美みずき役 小澤亜李さんコメント
原作を読ませていただいたのですが、登場する女の子がみんなかわいくて! オーディションのときからすごくすごく関わりたかった作品なので、今回、みずきで関わらせていただくことができて本当にうれしかったです。不器用だけど乙女なみずきの恋心をしっかり演じられるように頑張ります。収録がすごく楽しみです!!!


■内巻すばる役 小林裕介さんコメント
この度、内巻すばるを演じさせていただくことになりました! 彼の生き甲斐は最高の二次元嫁を自分の手で描くことであり、三次元の女の子には興味なし! でも人間嫌いというわけじゃなく、むしろコミュニケーション力は高め。それゆえ何の気なしに部の子をドギマギさせてしまう様は見ていて何ともむず痒いです(笑)。何次元に対しても無垢な表情を見せるすばるを楽しく演じていきたいです☆ 放送をお楽しみに!


■コレット役 上坂すみれさんコメント
絵のタッチがとにかくかわいらしく、読み進めるうちに「こんな美術部に入ってみたい…」と妄想すること請け合いですよ。コレットのキュートな暴れん坊っぷりをアニメで演じさせていただけるのがとても楽しみです!

 

「電撃コミック祭2016」にて『この美術部には問題がある!』イベント開催


3月13日(日)秋葉原で開催の「電撃コミック祭2016」では、TVアニメ『この美術部には問題がある!』の主要キャストが出演するステージや、作者・いみぎむる氏のサイン会が行われる。
1月27日より、イベント公式サイトにてステージとサイン会への参加申込を受付中。

【開催日時】
2016年3月13日(日)10:00~17:00(予定)

【会場】
ベルサール秋葉原、秋葉原UDX

【入場】
無料

【主催】
株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

 

『この美術部には問題がある!』特設サイト

「電撃コミック祭2016」公式サイト

©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


2 件のコメントがあります

  1. 【トピックス】TVアニメ『この美術部には問題がある!』メインキャスト第1弾&キャラ設定画発表 https://t.co/Wod00vXJeM #この美 https://t.co/CBIKB3cr22

  2. 【トピックス】TVアニメ『この美術部には問題がある!』メインキャスト第1弾&キャラ設定画発表 https://t.co/Wod00vXJeM #この美 https://t.co/CBIKB3cr22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top