アニメ『機動戦士ガンダムサンダーボルト』ガンダムシリーズ初のEST配信(視聴期限無しセル型配信サービス)が12月25日より開始

G_TB_KEY_WEB軽

『ガンダム』シリーズ最新作となるオリジナルアニメーション『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第1話の有料配信が、12月25日よりスタートする。
全4話構成となる本作は、「ガンダム」シリーズ初の試みとなるEST(Electronic Sell Through)配信サービスを実施。これは視聴期限のないセル型配信サービスで、従来の視聴期限のあるレンタル型配信サービスTVOD(Transactional Video on Demand)配信サービスと同時展開することで、これまで以上に様々な環境・場所に合わせて作品を楽しめる。EST配信版では、約10分の特典映像「一年戦争に挑んだ者たち~Documentary of Thunderbolt~ #1」も付属する。

また、公式スマートフォンアプリ「ガンダムファンクラブ」では、第1話の最速先行配信を12月11日より実施。バンダイからもガンプラ「機動戦士ガンダム サンダーボルト」シリーズを続々発売するなど、様々な方向から『機動戦士ガンダム サンダーボルト』を盛り上げていく。

 

配信概要

・12月25日(金)正午より第1話の有料配信開始
(「ガンダムファンクラブ」にて12月11日(金)正午より先行最新配信)

<EST 配信 (セル配信)>
配信内容:第1話(約18分)+
特典映像「一年戦争に挑んだ者たち~Documentary of Thunderbolt~ #1」(約10 分)
第1話価格:500 円(税抜)

<TVOD 配信 (レンタル配信)>
配信内容:第1話(約18分)
第1話価格:250 円(税抜)

※配信開始日程・配信期間・配信価格は配信サービスによって異なる場合があります。
詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。

 

スチール

GTB_B_#01_01_WEB

GTB_B_#01_02_WEB

GTB_B_#01_03_WEB

GTB_B_#01_04_WEB

GTB_B_#01_05_WEB

 

メインスタッフ

原作:矢立肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作・デザイン:太田垣康男
監督・脚本:松尾衡
アニメーションキャラクターデザイン:高谷浩利
モビルスーツ原案:大河原邦男
アニメーションメカニカルデザイン:仲盛文、中谷誠一、カトキハジメ
美術監督:中村豪希/色彩設計:すずきたかこ
CGディレクター:藤江智洋/モニターデザイン:青木隆
撮影監督:脇顯太朗/編集:今井大介
音楽:菊地成孔/音響監督:木村絵理子/音響効果:西村睦弘
制作:サンライズ

 

キャスト

イオ・フレミング:中村悠一
ダリル・ローレンツ:木村良平
クローディア・ペール:行成とあ
カーラ・ミッチャム:大原さやか
コーネリアス・カカ:平川大輔
グラハム:咲野俊介
バロウズ:佐々木睦
J・J・セクストン:土田大

アニメ『機動戦士ガンダムサンダーボルト』公式サイト

原作『機動戦士ガンダムサンダーボルト』公式サイト

ガンダムファンクラブ公式サイト(PC版)

©創通・サンライズ


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top