過去最大の動員数62,894人を記録! 「アニメイトガールズフェスティバル2015」アフターレポート

2015年11月7日(土)・8日(日)の二日間にわたり、池袋サンシャインシティほかにて、乙女のためのすべてが集結した国内最大級の大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル2015」が開催された。

池袋サンシャインシティ内のメイン会場では、115団体のブース出展による新作アニメ、ゲーム、コミックのプロモーションやグッズ販売だけでなく、声優が出演するブース内イベントや、占い、ネイル体験などの参加型イベントなど多種多様な催しが行われ、訪れた来場者を大いに楽しませた。

▲メイン開場では、限定グッズの販売や、会場限定の特典配布、各種作品のプロモーションなどが行われた。

▲あゆみーの×『ツキウタ。』コラボネイル体験会のような、オシャレも同時に楽しめる企画も。

また、昨年以上に池袋の街中で楽しめる企画が実施され、サテライト会場として池袋東口を中心に「豊島公会堂」「豊島区民センター」「中池袋公園」「WACCA IKEBUKURO」など、さまざまな施設でコスプレイベント、飲食の販売、ステージ公演などを開催。これらはAGFチケットがなくても参加できることもあり、街中のいたるところで大変な賑わいを見せ、なかでも「アニメイトガールズフードフェスティバル」は、人気声優とコラボしたフードが食べられるということで大きな話題となっていた。

来場者数はメイン会場に加え、池袋東口中心に広がるマチナカ企画を含め、なんと述べ62,894人。目標として掲げていた50,000人をはるかに超え、大盛況のうちに閉幕となった。

 

▲「アニメイトガールズフードフェスティバル」では声優とコラボした飲食物を販売。一部は購入整理券が配布され、早々に終了するほどの人気ぶりとなった。

 

▲ミュージカル『テニスの王子様』とミュージカル『薄桜鬼』の衣装展や、アニメ『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』との献血コラボも。

 

▲作品の世界観を再現した『あんさんぶるスターズ!』オフィシャル撮影セットには、コスプレイヤーのみならず作品のファンも会場を訪れていた。

 

▲11月8日には、会場周辺のゴミを拾い集める掃除イベント「コスプレ池袋美化×2(ピカピカ)ウォーキング」も行われた。

 

『アニメイトガールズフェスティバル』公式サイト

©Animate Co.,Ltd.
©許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会
©アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会
©Happy Elements K.K All Rights Reserved.


この記事に対するコメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top